スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SSFF&A 2011] I-B

2011.06.28.Tue.00:40
International Progarm B
公式サイト

It’s me. Helmut. ヘルムートの誕生日
Nicolas Steiner / Germany/Switzerland / 11:40 / Experimental / 2009

60 歳の誕生日を迎えたヘルムート、実は 57 歳を祝うことに (笑)。監督が Film School 2 年生の時に製作したもので、11 分 40 秒、ワンカット。入れ子式のマトリョーシカを逆に、つまり内側から空けていくような感じで、どんどんセットを壊して、場面転換するのですが、一体どれが現実なのかわからなくなっていく面白さがあります。

これは、もう最高に楽しい短編で、今回の映画祭でグランプリを受賞したそうですが、納得できる逸品でした。


Catharsis カタルシス
Cédric Prévost / France / 18:00 / Comedy / 2010

自身が作る側だった映画で、カメラに追いかけられる妄想に囚われた監督を描いたもので、映画の世界からなんとか現実に戻ろうともがき苦しむ姿が、コミカルなんだけど、ちょっともの悲しい感じでよかったです。


Separation Agency 別れさせ屋
Shane Martin / Ireland / 4:53 / Comedy/Musical / 2009

ある日、ドアをノックする音で目覚めた男がドアを開けると、現れたのは歌う男性四人組! すっごく面白い、ミュージカル仕立て。男がなぜ彼女に捨てられたのかという理由を歌って、さっさと彼女の荷物を持ち出し、嵐のごとく去っていく... 他のバージョンも是非見てみたいわ~。シリーズ化、希望 (爆)。


Little Inconvenience 普通の男の普通じゃない日
Hélène Florent / Quebec, Canada / 9:13 / Fantasy / 2009

ほのぼの系なのかと思いきや、なかなか刺激的なファンタジー。普通じゃない日だった理由は、それしかないよね。そうだと思った... 映像がとてもキレイ。


3 Hours 3 時間の戦争
Regal Hall / UK/Jordan / 14:00 / Drama / 2010

バグダットで実際に起こった出来事を扱ったストーリー。シーア派 vs スンニ派の抗戦の悲劇、そして復讐は延々と繰り返されて、虚しいのひとこと。


特別上映作品
Some boys don't leave 廊下の彼氏
Maggie Kiley / USA / 17:00 / Romance / 2009

「ソーシャル・ネットワーク」 のジェシー・アイゼンバーグ出演! 「彼女」 に別れを告げられているにもかかわらず、アパートを出て行こうとしない 「彼」。彼女は彼を無視して生活を続ける。別離を直視できない、受け入れられない男のキモチ。これは、執着なのか、愛なのか。ホロっとしました。




スポンサーサイト

[SSFF&A 2011] A&J-B

2011.06.28.Tue.00:12
Asia International & Asia Program B
公式サイト

Black and White 殺人カメラ
Kar thik Subbaraj Gajaraj / India / 9:19 / Thriller / 2010

ヴィンテージカメラを受け取ったフォトグラファーが、シャッターを切るたびに、奇怪なことが起こるのですが。モノクロな世界が、とても効果的。怖ろしいカメラ...。


煩頭 bonz
多田昌平 / Japan / 5:38 / Comedy / 2010

謎の鉄球が、世の中を彷徨い、冴えない男のもとに辿り着くという話なんだけど、ううーむ。よくわかりませんでした (笑)。要解説。


Good Night ふたりの夜
Dong-hun Kang / South Korea / 11:40 / Drama / 2009

植物状態の夫を看病し続けてきた妻が、夫に用意した誕生日プレゼントとは... 悲しいようで、そうでなくて、妻の真意が汲み取れ切れないところが残念。


バス停より愛をこめて From Bus Stop with Love
橘 康仁 / Japan / 14:14 /Drama

ヒーローショーの悪役衣装を着た 2 人の青春会話。1 人は斉藤工じゃないですか。イケメンには弱いのですね、ワタシ。面白いけど、どこかとってつけたような会話で、あまり笑えませんでした。


特別招待作品
Madam Butterfly マダム・バタフライ
Tsai Ming Liang / Taiwan/France / 35:00 / Drama / 2009

台湾と代表する映画監督ツァイ・ミンリャンが故郷マレーシアで撮影したショートフィルム。巨匠の作品だとはいえ、35 分間苦痛でした。はやく終わってくれ、この延々と続く長回し~~、と願わずにはいられませんでした。「ヴィザージュ」 もそんな感じでしたから、やっぱりこう来るのかと、驚きはありませんでしたが、新たなものがあるかと期待したワタシがいけなかったのね... 。お尻が痛くなりました (笑)。




[SSFF&A 2011] I-C

2011.06.27.Mon.23:56
International Program C
公式サイト

ALL YOU NEED IS LOVE 愛がすべて
Wagner Depintor / Brazil / 17:30 / Drama / 2010

モノクロとカラーを撮り分けて、反転を見せる手法が面白いです。一瞬、ギャングものかと思ったら、少年の使命は、なんと可愛らしい恋のキューピットでした。


Missing 少年の探し物
Tariq Rimawi / Jordan/UK, Wales / 3:00 / Animation / 2010

戦争と平和がテーマの社会派アニメーション。手作りの人形のストップモーション手法。


Crossword クロスワード
Vincent Gallagher / Ireland / 13:06 / Romance / 2010

クロスワードがキーとなるラブストーリー。13 分でドラマ 1 話分は見せてくれました。


Little Children, Big Words 僕の夢
Lisa James Larsson / Sweden / 12:00 / Drama / 2010

将来の夢について子供たちが発表すると、ある子供がとんでもないものになりたいと言い出すのですが、もちろん、その子供も、周りの子供もそれが何をする人なのかわかっていないのです。先生は、ゆっくりと説明し始めますが、とても悲しい話。


Nero's カフェ・ネロ
Joel Loxton / Australia / 6:00 / Drama / 2009

とあるカフェでアルバイトをすることになった青年が、突然倒れたカフェの主人に対して、どう行動するべきなのか悩む... 。いや、普通悩まないでしょう... 怖っ。


特別上映作品
Sparks スパークス
Joseph Gordon-Levitt / USA / 24:00 / Drama / 2008

「インセプション」 のジョセフ・ゴードン=レヴィットが脚本、監督、編集、音楽、すべてを手がけた作品。「インセプション」 見てないわ...

山火事でとある邸宅が焼けてしまい、火災保険の担当者が邸宅の主人のところへやってくるところから始まり、事件に関連する現在と過去、2 つの時間軸で展開するストーリー。スピード感のある展開で、過去の場面はアニメで編集されたり、色彩も鮮やか。構成のしっかりした話だなと思ったら、原作があるみたい。


[SSFF&A 2011] A&J-A

2011.06.27.Mon.23:44
Short Shorts Film Festival & Asia 2011

shortshorts2011


今年も、SSFF&A では、4 プログラム + K-Event で計 24 本の短編を見ました。

短編は、この映画祭でしか見ることはほとんどないので、貴重な機会です。



Asia International & Japan Program A 
公式サイト

タイディ・アップ Tidy Up
大川五月 / Japan/USA / 15:00 / Comedy / 2011

他界した母親が遺したゴミ屋敷の処理をめぐって、姉と弟の攻防戦を面白く描いたもの。家族の絆をほんのり感じさせてくれる、ほっこり系短編でした。


The Fish and the Ring 指輪とおばあさん
Ervinna Cahyadi / Singapore / 4:00 / Animation /2010

シンプルなアニメなんだけど、ホロリなおとぎ話が 4 分間に詰まっていました。


ブラッドタイズ Blood Ties
落合 賢 / Japan/USA / 7:05 / Drama / 2011

SSFF&A の常連の落合監督。俳優にしてもいいくらいのイケメン監督さんです。親子の普遍的な愛をガッツリ見せてくれています。 


Scumbag, Pervert, and the Girl in Between XXな男2人と美少女
Bruce Hwang Chen / Taiwan/USA / 15:00 / Comedy / 2010

女生徒の体操着が盗んだオヤジから、取り返そうと奮闘する高校生。コメディ好きなワタシにとっては、ツボな作品で、GOOD JOB ! 主演の高校生、「九月に降る風」、「孫文の義士団」 に出ていたワン・ポーチエだよね。それだけでもラッキー。


特別招待作
Night Fishing 波瀾万丈
PARKing CHANce (Park Chan-wook, Park Chankyong) / South Korea / 33:12 / Drama / 2011

パク・チャヌクが弟パク・チャンギョンと組み、iPhone で撮影・制作。ベルリン映画祭金熊賞受賞作品。これが一番見たかった作品。

33 分間にひとりの釣り人の生死の境をどっしり描いたストーリー。冒頭、バンドが草むらで歌を歌い出し、なんだこりゃと思わせる導入はさすが。霊魂の世界と現実の世界がクロスオーバーする見ごたえのある話ですが、これを iPhone で撮影したというから驚き。オ・グァンロクを見るのは久しぶり。



[SSFF&A2010] Academy Program

2010.06.21.Mon.03:15
Academy Program
公式サイト

最新のアカデミー賞短編部門作品が紹介される企画。昨年も大満足のプログラムだったので、今年も期待していました。映画祭といえども、ここまで人の入りが良いとは言えない状況だったので、直前に駆け込んでも平気かと思ったら、これまでワタシが参加したプログラムでは最多の人の入りで、端っこしか席がなく...

ともあれ、今年の SSFF&A での鑑賞は、このプログラムで締めとなりました。


Instead of Abracadabra アブラカタブラ
Patrik Eklund / スウェーデン / 22:00 / コメディ / 2008
第 82 回 (2010 年)アカデミー賞短編実写部門 ノミネート

合言葉は 「Chimay! (シーメイ)」 (笑)。アブラカダブラに相当する言葉として、マジシャンの主人公が唱えるオリジナルの呪文。主人公がこの呪文を唱えるだけで、クックッと笑ってしまいました。このマジシャン、大丈夫かしら... と劇中の登場人物も観客も思うんだけどね。どんでん返しが面白かったです。


KAVI カヴィ
Gregg Helvey / インド/アメリカ / 19:00 / ドラマ / 2009
第 82 回 (2010 年) アカデミー賞短編実写部門 ノミネート

社会派ドラマ。奴隷のように働かされる人々の現実。児童労働という、貧困国での問題に切り込んだ作品でした。


Miracle Fish ミラクル・フィッシュ
Luke Doolan / オーストラリア / 17:53 / ドラマ / 2009
第 82 回 (2010 年)アカデミー賞短編実写部門 ノミネート

ドラマなんだけど、ミステリータッチ。いや、もしかしてエイリアンの仕業?とか思ってしまったワタシ。学校での銃乱射事件を扱っていて、ややショッキングな展開でした。


The New Tenants 新しい隣人
Joachim Back / デンマーク/アメリカ / 21:00 / ドラマ / 2009
第 82 回 (2010 年) アカデミー賞短編実写部門 受賞

この作品が一番面白かったなぁと思ったら、アカデミー賞短編部門受賞作品でした。ブラックユーモア溢れすぎていて、笑いどころで、だんだん顔が引きつってくるような、そんな感覚にとらわれました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。