スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理屈と運命

2009.06.30.Tue.14:36


「ブエノスアイレスの夜」

原題: Vidas privadas
製作年: 2001 年
製作国: アルゼンチン / スペイン
監督: フィト・パエス
出演: セシリア・ロス、ガエル・ガルシア・ベルナル、ルイス・シエンブロウスキー、ドロレス・フォンシ


vidas privadas


[あらすじ] (参照: Cinema Topics
カルメン (セシリア・ロス) は、故郷から遠く離れたマドリードに一人で住んでいたが、アルゼンチンに住む父の財産分与のため、20 年ぶりに故郷のブエノスアイレスに帰ってきた。1976 年、アルゼンチンで起きた軍事クーデターによって、カルメンは投獄され拷問を受けた。その際に受けた心の傷は、カルメンを精神的にも、肉体的にも人と触れ合うことができなくさせてしまい、カルメンは声によってしか、性的な欲求を満たせない・・・



続きを読む "理屈と運命"
スポンサーサイト

お楽しみ箱

2009.06.30.Tue.10:00


「バッド・エデュケーション」

原題: La Mala Educación
製作年: 2004 年
製作国: スペイン
監督: ペドロ・アルモドバル
出演: ガエル・ガルシア・ベルナル、フェレ・マルティネス、ダニエル・ヒメネス、ハビエル・カマラ、ルイス・オマール

mala educacion


[あらすじ] (参照: Cinema Topics
若き映画監督エンリケ (フェレ・マルティネス) のもとに、少年時代を過ごした神学校での親友イグナシオを名乗る男 (ガエル・ガルシア・ベルナル) がやって来る。 イグナシオを名乗る男は俳優で、自分が書いた脚本 「訪れ」 をエンリケに渡し、映画化をして自分を主演にして欲しいと言う。その脚本には、エンリケとイグナシオの秘密が描かれていた。


続きを読む "お楽しみ箱"

六角関係の粋

2009.06.27.Sat.03:44


「ハモンハモン」

原題: Jamón, jamón
製作年: 1992 年
製作国: スペイン
監督: ビガス・ルナ
出演: ペネロペ・クルス、アンナ・ガリエナ、ステファニア・サンドレッリ、ハビエル・バルデム、ジョルディ・モリャ、ファン・ディエゴ

jamon

[あらすじ] (参照: goo 映画
シルヴィア(ペネロペ・クルス) は男性下着メーカーに勤める工員。会社の御曹司ホセ・ルイス (ジョルディ・モリャ) とは恋仲で、ホセはシルヴィアと結婚するつもり。家柄の悪いシルヴィアとホセを結婚させたくないホセの母コンチータ (ステファニア・サンドレッリ)は計略を謀る。下着モデルとして応募してきたラウル (ハビエル・バルデム) にシルヴィアを誘惑させるようにする。ところが何を間違ったのか、コンチータはラウルのとりこになっていく・・・。

続きを読む "六角関係の粋"

人生に決着をつけるのは誰?

2009.06.27.Sat.03:43


「海を飛ぶ夢」

原題: Mar adentro (内なる海)
製作年: 2004 年
製作国: スペイン / フランス
監督: アレハンドロ・アメナバール
出演: ハビエル・バルデム 、 べレン・ルエダ 、 ロラ・ドゥエニャス 、 マベル・リベラ 、 セルソ・ブガーリョ 、 クララ・セグラ 、 タマル・ノバス 、 フランシス・ガリード

mar dentro


[あらすじ] (参照: goo 映画
この作品は、25 歳の時に海で事故にあい、以来 30 年近くものあいだ四肢不随に陥った実在の人物、ラモン・サンペドロ の手記 「レターズ・フロム・ヘル」 を元に製作された作品。ラモン (ハビエル・バルデム) は、自分自身の生きる意味に疑問を持ち、自ら死を望むが、体を自由に動かせないため自殺することさえ許されない。そこで支持者とともに裁判で尊厳死の許可を求めることになります。国中がラモンの 「尊厳死」 の話題でもちきりになります。ラモンを支持する弁護士、ラモンを見守る家族、ラモンを愛する人々に囲まれながら、果たしてラモンは尊厳死を遂げることができるのか・・・



続きを読む "人生に決着をつけるのは誰?"

不意打ちあり

2009.06.26.Fri.02:43


「夜になる前に」

原題: Before Night Falls
製作年: 2000 年
製作国: アメリカ
監督: ジュリアン・シュナーベル
出演: ハビエル・バルデム、オリヴィエ・マルティネス、アンドレア・ディ・ステファノ、ジョニー・デップ

before night falls


[あらすじ] (参照: goo 映画
キューバの亡命作家・詩人レイナルド・アレナスの生涯を描いた作品。アレナス (ハビエル・バルデム) は、 学生時代に作家を目指すが、カストロ政権下における、芸術家や同性愛者の弾圧政策によって、迫害を受け、警察から追われる身となり投獄される。その間も小説を書き続け、世界的に名が知られるようになるが、やがてニューヨークへ亡命。

続きを読む "不意打ちあり"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。