スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くせになるカオス 「<ゲキ×シネ> 蜉蝣峠」

2010.03.31.Wed.00:41
ゲキ×シネ 「蜉蝣峠」

製作年: 2010 年
製作国: 日本
監督・演出: いのうえひでのり
脚本: 宮藤官九郎
出演: 古田新太、堤真一、高岡早紀、勝地涼、木村了、梶原善、粟根まこと、高田聖子、橋本じゅん

kageroutouge

[あらすじ] (参照: ゲキ×シネ公式ブログ
自分の名前以外の記憶がない闇太郎 (古田新太) は、蜉蝣峠に住みつく変わり者。ある日、元旅役者の銀之助 (勝地涼) に誘われて蜉蝣峠を下り、荒廃しきった宿場町にたどりつく。そこで闇太郎は、極道者の天晴 (堤真一) らの勢力争いに巻き込まれ、自分の過去を知る女、お泪 (高岡早紀) と出会う。


続きを読む "くせになるカオス 「<ゲキ×シネ> 蜉蝣峠」"
スポンサーサイト

イタリアっぽくなくて 「NINE」

2010.03.30.Tue.00:35
「NINE」

原題: Nine
製作年: 2009 年
製作国: アメリカ
監督: ロブ・マーシャル
出演: ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ケイト・ハドソン、ニコール・キッドマン

nine

[あらすじ] (参照: 公式サイト
イタリアが世界に誇る映画監督グイド・コンティー二 (ダニエル・デイ=ルイス) は、9 作目となる新作の脚本を一行も書けずにいた。決まっているのは主演女優とタイトルだけ、刻々と迫る撮影開始日。追い詰められた彼は、新作の記者会見から逃げ出し、海辺のホテルに身を隠す。そこで人生に影響を与えた美しき女性たちの幻想に逃避し、現実世界では呼び出した浮気相手(ペネロペ・クルス) と妻 (マリオン・コティヤール) に救いを求めるグイド。
続きを読む "イタリアっぽくなくて 「NINE」"

涙の裏と表 「モリエール 恋こそ喜劇」

2010.03.29.Mon.23:55
「モリエール 恋こそ喜劇」

原題: Molière
製作年: 2007 年
製作国: フランス
監督: ローラン・ティラール
出演: ロマン・デュリス、リュディヴィーヌ・サニエ、ファブリス・ルキーニ、ラウラ・モランテ

moliere

[あらすじ] (参照: 公式サイト
1644 年、駆け出しの劇作家モリエール (ロマン・デュリス) は自らが旗揚げした劇団の借金に追われ、投獄寸前の窮地に陥っていた。そこへ金持ちの商人ジュルダン (ファブリス・ルキーニ) が現れ、ある提案をもちかけられる。それは、借金の肩代わりと引き替えに、ジュルダンに演劇指南をするということであった。


続きを読む "涙の裏と表 「モリエール 恋こそ喜劇」"

[フランス映画祭] 「リグレット (原題)」

2010.03.29.Mon.23:51
フランス映画祭 2010
「リグレット (原題)

原題: Les Regrets 
製作年: 2009 年
製作国: フランス
監督: セドリック・カーン
出演: ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、イヴァン・アタル、アーリー・ジョヴァー、フィリップ・カトリーヌ

lesregrets

[あらすじ] (引用: フランス映画祭公式サイト
パリに住む 40 歳の建築家マチュー・リヴァンは、母親が突然入院したため、故郷の小さな村に向かう。その途中、青春時代の恋人マヤと 15 年ぶりに出会う。男と幼い女の子と一緒の彼女は、彼と言葉を交わすことはなかった。 2 時間後、実家の電話が鳴る。家に来ないかというマヤからの誘いだった。マチューは一瞬ためらうが、彼女のもとに向かうのだった...。

続きを読む "[フランス映画祭] 「リグレット (原題)」"

[フランス映画祭] 「アンプロフェット (原題)」

2010.03.25.Thu.22:18
フランス映画祭 2010
「アンプロフェット (原題)

原題: Un Prophète
製作年: 2009 年
製作国: フランス
監督: ジャック・オディアール
出演: タハール・ラヒム、ニエル・アレストリュプ

unprophete

[あらすじ] (引用: フランス映画祭公式サイト
6 年の刑に処された 19 歳のアラブ青年マリク (タハール・ラヒム) は、読み書きもできず、刑務所ではまったく無力の存在だった。たちまち所内を取り仕切るコルシカ人グループのいいなりになってしまうが、与えられた 「仕事」 をこなすうちに、刑務所での生き方を覚え、仲間たちの信頼を勝ち取ることに成功する。そして今度は持てる限りの知恵を使い、自分のためのネットワークを張り巡らせてゆく。

カンヌ国際映画祭 2009 グランプリ受賞




続きを読む "[フランス映画祭] 「アンプロフェット (原題)」"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。