スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ 1 本の罪... 「愛してる、愛してない」

2011.03.31.Thu.23:45
「愛してる、愛してない」
シネフィル・イマジカ

原題: A La Folie... Pas Du Tout
製作年: 2002 年
製作国: フランス
監督: レティシア・コロンバニ
出演: オドレイ・トトゥ、サミュエル・ル・ビアン、イザベル・カレー、クレマン・シボニー、ソフィー・ギルマン

alafolie_poster

[あらすじ] (参照: goo 映画
美術学生のアンジェリク (オドレイ・トトゥ) は、心臓外科医の恋人ロイック (サミュエル・ビアン) と幸せな時を過ごしている。ロイックには弁護士で妊娠中の妻ラシェル (イザベル・カレ) がいるため、不倫の仲だ。しかし、妻と寄り添うロイックを見かけてから、憎いラシェルをスクーターで轢き流産させる。実は、ロイックと恋人同士というのは、全てはアンジェリクの妄想で、アンジェリクとロイックは何の関係もない。アンジェリクの妄想はエスカレートし、ロイックの敵と思える人も殺してしまう。しかし、ロイックはアンジェリクに 1 本のバラをあげたことに気が付く。



続きを読む "バラ 1 本の罪... 「愛してる、愛してない」"
スポンサーサイト

人は人を求めている... 「彼女を見ればわかること」

2011.03.31.Thu.23:29
「彼女を見ればわかること」
NHK 衛星映画劇場 放送

原題: Things You Can Tell Just by Looking at Her
製作年: 2000 年
製作国; アメリカ
監督: ロドリゴ・ガルシア
出演: グレン・クローズ、ホリー・ハンター、キャシー・ベイカー、キャリスタ・フロックハート、キャメロン・ディアス、エイミー・ブレネマン

Things-You-Can-Tell-Just-By-Looking-At-Her

[あらすじ]
第 1 話 「キーナー医師の場合」
認知症の母親を介護する女性医師イレイン (グレン・クローズ) はかかってこない電話を待ち続ける。
第 2 話 「レベッカへの贈り物」
銀行の支店長レベッカ (ホリー・ハンター) は不倫相手の子供を妊娠。
第 3 話 「ローズのための誰か」
思春期の息子に戸惑うシングルマザーのローズ (キャシー・ベイカー) は、向かいの家に越してきた男性が気になってしかたがない。
第 4 話 「おやすみリリー、クリスティーン」
占い師クリスティーン (キャリスタ・フロックハート) は、レズビアンの恋人の死に直面している。
第 5 話 「キャシーを待つ恋」
盲目の妹キャロル (キャメロン・ディアス) と暮らす女刑事キャシー (エイミー・ブレナマン) は、親友の自殺を扱う。

第 53 回 カンヌ国際映画祭 「ある視点」 部門グランプリ受賞


続きを読む "人は人を求めている... 「彼女を見ればわかること」"

苺アイスはお好き?... 「苺とチョコレート」

2011.03.31.Thu.23:19
「苺とチョコレート」
シネフィル・イマジカ

原題: Fresa Y Chocolate
製作年: 1993 年
製作国: キューバ=メキシコ=スペイン
監督: トマス・グティエレス・アレア、フアン・カルロス・タビオ
出演: ホルヘ・ペルゴリア、ウラジミール・クルス、ミルタ・イバラ、フランシスコ・ガットルノ

fresa_y_chocolate
 
[あらすじ]
ハバナの大学生ダビド (ウラジミール・クルス) は、アイスクリームパーラーで、イチゴのアイスクリームを好んで食べる、同性愛者らしきディエゴ (ホルヘ・ペルゴリア) に声をかけられる。ダビドはディエゴの部屋に誘われる。芸術愛好家のディエゴは、自由主義思想の持ち主であるが、ダビドは共産主義青年同盟のメンバーである。思想や理想の異なる 2 人は口論となり、ダビドは部屋を飛び出す。寄宿舎に帰ったダビドは、友人のミゲル (フランシスコ・ガトルノ) にディエゴの話をすると、ミゲルは危険人物に違いないから身辺を見張るようにダビドに言う。再びディエゴの部屋を訪れたダビドは、ディエゴが芸術、文学に造詣が深く、次第に彼を理解し始める。

1994 年 ベルリン国際映画祭 銀熊賞 (審査員特別賞) 受賞


続きを読む "苺アイスはお好き?... 「苺とチョコレート」"

日が昇る前に... 「セントラル・ステーション」

2011.03.30.Wed.00:51
「セントラル・ステーション」
NHK 衛星映画劇場 放送

原題: Central do Brasil
製作年: 1998 年
製作国: ブラジル
監督: ヴァルテル・サレス
出演: フェルナンダ・モンテネグロ、ヴィニシウス・ジ・オリヴェイラ、マリリア・ペーラ

central-do-brasil

[あらすじ] (参照: goo 映画)
リオの中央駅で代筆屋を営む中年女ドーラ (フェルナンダ・モンテネグロ) は、字が書けない人のために手紙を書くのが仕事だが、次第に書いた手紙を実際に投函することはほとんどなくなっていた。ある日、少年ジョズエ (ヴィニシウス・デ・オリヴェイラ) と母親がやって来た。だが父親への手紙を依頼した直後、母親が交通事故で急死。ドーラは行き場を失ったジョズエを家に連れ帰り、翌日彼を養子縁組斡旋所に売り渡した。しかしそこが臓器売買組織だと知って慌てて連れ戻し、住所を頼りに父親探しへ旅立つ。途中で無一文になりながらもジョズエの機転で切り抜け、父親の家にたどり着く。

1998 年 第 48 回 ベルリン国際映画祭 金熊賞(最優秀作品賞)、銀熊賞・主演女優賞 受賞


続きを読む "日が昇る前に... 「セントラル・ステーション」"

チャイニーズ・ノスタルジーを楽しむ... 「玲玲の電影日記」

2011.03.29.Tue.23:34
「玲玲 (リンリン) の電影日記」
シネフィル・イマジカ

原題: 电影往事 (夢影童年)
製作年: 2004 年
製作国: 中国
監督: シャオ・チアン
出演: シア・ユイ、チアン・イーホン、リー・ハイビン、クアン・シャオトン、チャン・イージン、チー・チョンヤン、ワン・チャンジア

electric shadow

[あらすじ] (引用: MovieWalker
北京で水の配達をしているマオ・ダービン (シア・ユイ) は、仕事帰り、通りに積まれたレンガに突っ込んでしまう。起き上がろうとすると少女 (チー・チョンヤン) が突然現れ、レンガでダービンの頭を殴りつけた。病院で目覚めたダービンは少女を怒鳴りつけるが、彼女は耳が聴こえないようで、彼に自分のアパートの鍵と「お魚に餌をあげて」というメモを渡す。仕方なく少女の部屋へ行くと、映画ポスターやスチール写真が壁一面に飾られていて、ダービンは彼女も自分と同じく映画が好きなのだと知る。そしてふと見つけた日記を読み始める…。1971 年。中国の田舎町、寧夏 (ニンシャ)。公共放送の花形アナウンサー、シュエホア (チアン・イーホン) は女優を夢見て地元の劇団に参加していた。彼女は恋に落ち、身ごもるが恋人に捨てられる。野外映画館で上映中に産気づいたシュエホアは、映写技師のパン氏 (リー・ハイビン) の助けで玲玲を出産する。


続きを読む "チャイニーズ・ノスタルジーを楽しむ... 「玲玲の電影日記」"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。