スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Inflight Movies

2011.05.12.Thu.17:49
世の中すでに GW も終わっているというのに、昨日ようやくスイスから帰ってきたため、時差ボケな上に、頭の中でバカンスモードが続いています。

今月の Cine Act シリーズはお休みします。拙宅を読んでくださっている貴重な友人たちから、ちゃんと更新してよねと温かいお言葉をいただいておりますが、もう今月も半ばになってしまって...

カンヌも開幕しているので、招聘作品をチェックしたいし、旅行記も書きたいし...



続きを読む "Inflight Movies"
スポンサーサイト

熱き想いを堪能... 「孫文の義士団」

2011.05.03.Tue.22:59
「孫文の義士団」


原題: 十月圍城
製作年: 2010 年
製作国: 香港=中国
監督: テディ・チャン
出演: ドニー・イェン、レオン・ライ、ニコラス・ツェー、ファン・ビンビン、ワン・シュエチー、レオン・カーフェイ、フー・ジュン、エリック・ツァン、クリス・リー、サイモン・ヤム、ワン・ポーチエ

bodyguards_poster

[あらすじ] (参照: 公式サイト
清朝末期の香港。そこに一人の男が来航するという極秘情報が流れる。彼の名は孫文。腐敗した王朝打倒を掲げる革命家である彼の目的は、武装蜂起のための同士との密談。その情報を聞きつけた北京・紫禁城では西太后の指令によりシャオグオ (フー・ジュン) らが招集。総勢 500 人の暗殺団による孫文の暗殺計画が進められる。暗殺団に対して、孫文を護衛する義士団が結成される。メンバーは、新聞社社長で中国同盟会の香港支部長シャオバイ (レオン・カーファイ) を初めとし、暗殺団のスパイとして働く警官チョンヤン(ドニー・イェン)、革命を支持する商人ユータン (ワン・シュエチー) に雇われている車夫アスー (ニコラス・ツェー)、路上生活者のリウ (レオン・ライ)、少林寺出身の大男 (メンケ・バータル)、暗殺団に殺された父親の復讐を誓う娘 (クリス・リー)、ユータンの息子チョングァン (ワン・ポーチエ)など。それぞれの熱き想いを胸に、壮絶なる 1 時間が始まる。



続きを読む "熱き想いを堪能... 「孫文の義士団」"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。