スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無味乾燥... 『The Front Line / 高地戦 (原題)』

2011.11.30.Wed.20:37
『The Front Line / 高地戦 (原題)
韓国版

原題: 고지전 
製作年: 2011 年
製作国: 韓国
監督: チャン・フン
出演: シン・ハギュン、コ・ス、リュ・スンニョン、イ・ジェフン、コ・チャンソク、リュ・スンス

front_line

[あらすじ]
1953 年 2 月、朝鮮戦争の休戦交渉が難航を繰り返す中で、東部の最前線エロク高地で戦死した韓国軍中隊長の死体から韓国軍の銃弾が発見される。今回の事件が、人民軍との内通に関わっていると疑われ、カン・ウンピョ (シン・ハギュン)が東部戦線に調査のため派遣される。エロク高地で、ウンピョはそこで死んだとばかり思っていた友人キム・スヒョク (コ・ス) と再会。軟弱だったスヒョクは 2 年の間に 2 等兵から中尉に特進し、ワニ中隊の中核的存在となっている。彼が率いるワニ中隊は、ようやく 20 歳になったばかりの若い青年シン・イリョン (イ・ジェフン) が大尉として部隊を率いるなど様子がおかしい。休戦交渉は暗礁に乗り上げ、ウンビョもアゴ部隊も高地奪還作戦に投入されることとなるが、幾度も危機にさらされる。



続きを読む "無味乾燥... 『The Front Line / 高地戦 (原題)』"
スポンサーサイト

ガラスの心が壊れたとき... 『Bleak Night (原題)』

2011.11.30.Wed.20:34
『Bleak Night』 (原題)
韓国版

原題: Bleak Night / 파수꾼 (番人)
製作年: 2010 年
製作国: 韓国
監督: ユン・ソンヒョン
出演: イ・ジェフン、ソ・ジュニョン、パク・チョンミン、チョ・ソンハ

bleaknight

[あらすじ]
無邪気に遊ぶ高校生 3 人組のキテ (イ・ジェフン)、トンユン (ソ・ジュニョン)、ヒジュン(パク・チョンミン)。ある日、息子を亡くした父親 (チョ・ソンハ) が、息子の死の真相を探り始める。息子の名はギテ。息子が大切にしていた写真には、トンユンとヒジュンが映っている。学校を訪ねると、ドンユンは葬式にも来なかったし、ヒジュンは転校していた。一体、3 人の間には何が起こったのか。

2010 年 第 40 回 ロッテルダム国際映画祭 コンペティション作品

続きを読む "ガラスの心が壊れたとき... 『Bleak Night (原題)』"

目が覚めたら出発... 『ボン・ヴォヤージュ』

2011.11.30.Wed.00:31
『ボン・ヴォヤージュ』
Cinefil Imagica 放映

原題: Bon Voyage
製作年: 2003 年
製作国: フランス
監督: ジャン=ポール・ラプノー
出演: イザベル・アジャーニ、ジェラール・ドパルデュー、ヴィルジニー・ルドワイヤン、イヴァン・アタル、グレゴリー・デランジェール

bonvoyage

[あらすじ]
1940 年、パリ。人気女優ヴィヴィアンヌ (イザベル・アジャーニ) は、ある晩、彼女にしつこくつきまとっていた男を誤って殺してしまう。そこで彼女は小説家を目指す幼馴染みのオジェ (グレゴリー・デランジェール) に助けを求めるが、彼はその遺体を運搬途中に事故を起こして逮捕されてしまう。数ヶ月後の 6 月 14 日、ドイツ軍の侵攻によってパリが陥落。ヴィヴィアンヌはオジェを気に掛けながらも、愛人となった大臣ボーフォール(ジェラール・ドパルデュー ) の権力を利用してボルドーへと脱出する。同じ頃、収監されていたオジェも混乱に乗じて囚人仲間だったラウル (イヴァン・アタル) とともに脱獄し、ヴィヴィアンヌを追ってボルドーへ向かう。オジェは列車の中で、コポルスキ教授 (ジャン=マルク・ステーレ) と助手のカミーユ (ヴィルジニー・ルドワイヤン) と出会う。彼らは、重要な化学物質をドイツ軍から守ろうとイギリスへ持ち出そうとするのだった。ドイツ軍の侵攻を目前に、フランス政府は戦争維持派と反対派で混乱していた。

続きを読む "目が覚めたら出発... 『ボン・ヴォヤージュ』"

[12th FILMeX] 『奪命金』

2011.11.29.Tue.23:30
第 12 回 東京 FILMeX 特別招待作品 クロージング
『奪命金』

原題: Life Without Principle
製作年: 2011 年
製作国: 香港
監督: ジョニー・トー
出演: ラウ・チンワン、リッチー・レン、デニス・ホー、マイオリー・ウー、ロウ・ホイパン

life_without_principle_poster

[あらすじ] (引用: 東京 FILMeX 公式サイト)
銀行員のテレサ (デニス・ホー) は、上司からリスクの高い金融商品を売ることを命じられ、日夜セールスに従事している。黒社会の雑務を引き受けているチンピラのパンサー (ラウ・チンワン) は、破産しかかった友人から助けを求められ、ある計画を立てる。刑事のチョン (リッチー・レン) は、妻や父親から家庭の問題を持ち込まれ、対応に苦慮している。ある日、テレサの顧客である金貸しが銀行から大金を引き出した直後に駐車場で暴漢に襲われ、金を奪われてしまう。この事件をきっかけに 3 人の運命は絡み合い、事態は突如巻き起こった金融危機の中で思わぬ方向に展開する。 

2011 年 ヴェネチア映画祭 コンペティション部門


続きを読む "[12th FILMeX] 『奪命金』"

[12th FILMeX] 『ニーチェの馬』

2011.11.29.Tue.20:23
第 12 回 東京 FILMeX 特別招待作品
『ニーチェの馬』

原題:The Turin Horse / A torinói ló
製作年: 2011 年
製作国: ハンガリー=フランス=スイス=ドイツ
監督: タル・ベーラ

The_Turin_Horse

[あらすじ]
舞台は、人里離れた荒野の中の一軒家。登場するのは、その家で暮らす老いた男、その娘、そして馬。外は強い風が吹き荒れ、訪れる人はほとんどおらず、外出もままならない。井戸の水が涸れ、男はついに娘と馬を連れてこの家を出てゆこうと決意する。

2011 年 ベルリン映画祭コンペティション 銀熊賞 (審査員特別賞)


続きを読む "[12th FILMeX] 『ニーチェの馬』"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。