スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在の確認... 『ゴーストライター』

2012.03.21.Wed.23:45
『ゴーストライター』
DVD

原題: The Ghost Writer / The Ghost
製作年: 2010 年
製作国: フランス=イギリス=ドイツ
監督: ロマン・ポランスキー
出演: ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン

ghost writer_poster

[あらすじ] (引用: Movie Walker
元英国首相アダム・ラング (ピアース・ブロスナン) の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター (ユアン・マクレガー) に出版社が提示した条件は、米国で講演中のラングが滞在する島に今夜中に発ち、1 ヶ月以内に原稿を仕上げるという厳しいもの。だがそのハードな仕事と引換に得られるものは 25 万ドルという破格の報酬だった。政治に興味がなく、前任者がフェリーから転落死、その後任ということもあり、彼は気乗りがしなかったが、代理人に説得されてラングの自叙伝を出版するラインハルト社に面接に行き、仕事を引き受ける羽目になる。取材をしながら原稿を書き進めるうちに、ラング自身の過去に違和感を覚えた彼は、前任者の不可解な死を追いかけることで国家を揺るがす恐ろしい秘密に触れてしまう。そして、さらにラングの妻ルースと秘書アメリアとともに巨大な渦にはまっていくのだった。

2010 年 第 60 回 ベルリン国際映画祭銀熊賞 (最優秀監督賞)

続きを読む "存在の確認... 『ゴーストライター』"
スポンサーサイト

究極の選択... 『我らが愛にゆれる時』

2012.03.21.Wed.22:15
『我らが愛にゆれる時』
DVD

原題: In Love We Trust / 左右
製作年: 2008 年
製作国: 中国
監督: ワン・シャオシュアイ
出演: リュウ・ウェイウェイ、チャン・ジャーイー、チェン・タイシェン、ユー・ナン

love we trust_poster

[あらすじ]  (参照: Movie Walker)
メイ・チュー (リュウ・ウェイウェイ) は、娘のハーハー (チャン・チューチアン) が白血病を患い余命数年であることを知らされる。娘を救うには骨髄移植しかない。彼女は前夫のシアオ・ルー (チャン・ジャーイー) に連絡を取り、移植の適合検査を受けるが二人とも一致しなかった。同じ両親から生まれた子供であれば、骨髄の適合確率が高いことから、焦ったメイ・チューはドナーとなるべき子供を人工授精でもうけようと、シアオ・ルーに相談する。二人とも離婚後はそれぞれ新しい家庭を持っているが、娘の命を救う手段は他にない。産児制限のある中国では、メイ・チューが第二子を産むと、メイ・チューの夫ラオ・シエ (チェン・タイシェン) は自分の子供を持つことができない。シアオ・ルーの妻トン・ファン (ユー・ナン) も夫と前妻との人工授精には猛反発。結局、ハーハーの命を救うためラオ・シエもトン・ファンも提案を受け入れる。しかし、人工授精は失敗。メイ・チューとシアオ・ルーは最後の手段として、秘密裡に直接性交渉で子供を作ろうとする。

2008 年 ベルリン国際映画祭 銀熊賞(脚本賞)

続きを読む "究極の選択... 『我らが愛にゆれる時』"

サブカル版純愛劇... 『モテキ』

2012.03.21.Wed.21:25
『モテキ』
DVD

製作年: 2011 年
製作国: 日本
監督: 大根仁
出演: 森山未來、長澤まさみ、麻生久美子、仲里依紗、真木よう子、新井浩文、リリー・フランキー

moteki

[あらすじ] (引用: Movie Walker
31 歳の藤本幸世 (森山未來) は、金なし夢なし彼女なし。派遣会社を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、結局のところ新しい出会いもないまま。だがある日突然、“モテキ” が訪れた。キュートな雑誌編集者・みゆき (長澤まさみ)、清楚で素朴な年上 OL るみ子 (麻生久美子)、ガールズバーの美人店員・愛 (仲里依紗)、美貌の S キャラ先輩社員・素子 (真木よう子) というまったくタイプの異なる 4 人の美女の間で揺れ動く幸世。「こんなの初めてだ…今まで出会った女の子と全然違う。冷静になれっ、期待しちゃダメだぁ…」 モテキの波を越えて、幸世は本当の恋愛にたどりつくことができるのか。


続きを読む "サブカル版純愛劇... 『モテキ』 "

謎の男に惚れてみる... 『セイジ 陸の魚』

2012.03.20.Tue.23:30
『セイジ 陸の魚』

製作年: 2011 年
製作国: 日本
監督: 伊勢谷友介
出演: 西島秀俊、森山未來、裕木奈江、津川雅彦

seiji_poster

[あらすじ] (引用: Movie Walker
広告代理店で仕事に追われる日々を送る “僕” (二階堂智) のもとに、ある一通の企画書が届く。それは、忘れていた 20 年前の夏を思い出させるものだった。20 年前、バブルの熱気冷めやらぬ頃。適当に就職先を決めた“僕” (森山未來) は、学生最後の夏休みに 1 人で当てのない自転車旅行に出かけた。ある日、山道でカズオ (新井浩文) が運転する軽トラックに衝突してしまう。幸い大した怪我ではなかったものの、手当てのためにと、旧道沿いの寂れたドライブイン “HOUSE475” に連れて行かれる。そこで出会ったのは、雇われ店長のセイジ (西島秀俊)。寡黙なセイジは、個性溢れる常連客たちからも慕われていた。そんな彼らに強く惹かれた“僕”は、いつのまにか住み込みで働き始める。店のオーナー翔子 (裕木奈江) や常連客たちとの触れ合い、“僕” は彼らから “旅人” と呼ばれ、自分の居場所を見つけ出してゆく。


続きを読む "謎の男に惚れてみる... 『セイジ 陸の魚』"

喪失からの脱却... 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

2012.03.20.Tue.22:46
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』

原題: Extremely Loud and Incredibly Close
製作年: 2011 年
製作国: アメリカ
監督: スティーブン・ダルドリー
出演: トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴィオラ・デイヴィス

extremely-loud-and-incredibly-close-poster1

[あらすじ] (引用: Movie Walker
9.11 同時多発テロで父を亡くした少年オスカー (トーマス・ホーン) は、父の突然の死を受け入れられずに日々を過ごしていた。そんなある日、彼は父の部屋のクローゼットで、封筒の中に 1 本の “鍵” を見つける。この鍵は父が残したメッセージかも知れない。オスカーはその鍵の謎を探しに、ニューヨークの街へと飛び出した。

続きを読む "喪失からの脱却... 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。