スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロとカラー... 『ある秘密』

2012.05.21.Mon.02:21
映画の国名作選 V フランス映画未公開傑作選
『ある秘密』

原題: UN SECRET
製作年: 2007 年
製作国: フランス
監督: クロード・ミレール
出演: セシル・ド・フランス、パトリック・ブリュエル、リュディヴィーヌ・サニエ、ジュリー・ドパルデュー、 マチュー・アマルリック

un-secret

[あらすじ] (引用: MovieWalker
1985 年のパリ。フランソワ (マチュー・アマルリック) の勤務先に 1 本の電話がかかってくる。高齢の父マキシムが家を出たきり戻ってこないと聞いたフランソワは、実家に向かいながら、子供時代のことを思い出す。ひとりっ子で引っ込み思案の病弱な子供だったフランソワは、体を鍛えるのが好きな父マキシム (パトリック・ブリュエル) と、水泳のチャンピオンでモデルだった美しい母タニア (セシル・ド・フランス) と暮らしていた。運動が苦手で両親に負い目を感じていたフランソワは、いつしか心の中に運動神経が抜群な “空想の兄” を作り出していた。フランソワのいちばんの親友ルイズ (ジュリー・ドパルデュー) は、向かいの店でマッサージ店を経営していた。ある日、フランソワは、ルイズから両親の過去を聞き出す。タニアと一緒になる前、マキシムはユダヤ人のアンナ (リュディヴィーヌ・サニエ) と結婚していた。アンナとマキシムの間に息子シモンが生まれるが、ナチスのユダヤ人弾圧は日に日に厳しくなり、アンナは情緒不安定になっていく。一方で、マキシムは、結婚式で出会ったタニアに魅かれていた。ナチスの手が迫ると、アンナとシモンは田舎に脱出するが、取り返しのつかない悲劇が起こる。

続きを読む "モノクロとカラー... 『ある秘密』"
スポンサーサイト

時代に翻弄される... 『三重スパイ』

2012.05.20.Sun.23:40
映画の国名作選 V フランス映画未公開傑作選
『三重スパイ』

原題: Triple Agent
製作年: 2003 年
製作国: フランス
監督: エリック・ロメール
出演: カテリーナ・ディダスカル、セルジュ・レンコ、シリエル・クレール、グレゴリ・マヌーコフ、ディミトリ・ラファルスキー

tripleagent

[あらすじ] (引用: MovieWalker
1930 年代のパリ。フランスは、ボルシェヴィキ政権に反旗を掲げ国を脱出、もしくは追放されたロシアからの亡命者を数多く受け入れていた。ロシア帝政軍の将校フョードル (セルジュ・レンコ) もその 1 人で、ギリシャ人の妻アルシノエ (カテリーナ・ディダスカル) と共に亡命してきた。フョードルは表向き、在仏ロシア軍人協会で事務員をし、アルシノエは自宅のアトリエで油絵を描くのを趣味としている。やがて、スペイン内戦が勃発し、2 人の周囲も騒がしくなる。フョードルは出張が多くなり、アルシノエは夫の仕事について問い詰める。フョードルは、自分は諜報員で活動はすべて秘密厳守なのだと答える。そして、ある日、フョードルが勤務する軍人協会の会長が、何者かによって誘拐されたという知らせが届く。彼の行動に、不審の目が向けられる。


続きを読む "時代に翻弄される... 『三重スパイ』"

アクション系夫婦愛... 『この愛のために撃て』

2012.05.20.Sun.23:39
『この愛のために撃て』
DVD

原題: À bout portant
製作年: 2010 年
製作国: フランス 
監督: フレッド・カヴァイエ
出演: ジル・ルルーシュ、エレナ・アナヤ、ロシュディ・ゼム、ジェラール・ランヴァン、ミレーユ・ペリエ

a-bout-portant

[あらすじ] (引用: MovieWalker
パリ市内の病院に勤務する看護助手のサミュエル (ジル・ルルーシュ) と、出産間近の妻ナディア (エレナ・アナヤ) は慎ましくも愛情にあふれた毎日を過ごしていた。ところがある日、サミュエルが帰宅すると謎の侵入者に突然殴られ気を失ってしまう。携帯電話の音で目覚めると、電話の向こうから妻の泣き声とともに 「今から 3 時間以内にお前が勤める病院から警察の監視下にある男を連れ出せ。さもなければ妻を殺す」 という脅迫の声が。その男とは、昨夜交通事故により意識不明の重体で病院に運ばれた指名手配中の強盗殺人犯サルテだった。妻が誘拐された理由も分からぬうちに、必死の覚悟で犯人の要求に従うサミュエルは、やがて警察からも追われる羽目に。誰一人味方のいない絶望的な状況下で、妻を救うためにサミュエルは全てを懸けて走り続ける。

続きを読む "アクション系夫婦愛... 『この愛のために撃て』"

現実とファンタジーが渦巻く... 『ヴェルクマイスター・ハーモニー』

2012.05.20.Sun.19:10
『ヴェルクマイスター・ハーモニー』

原題: Werckmeister harmóniák
製作年: 2000 年
製作国: ハンガリー=ドイツ=フランス
監督: タル・ベーラ
出演: ラルス・ルドルフ、ペーター・フィッツ、ハンナ・シグラ

werckmeister_poster

[あらすじ] (引用: MovieWalker
ハンガリーの荒廃した田舎町。ヴァルシュカ・ヤーノシュ(ラルス・ルドルフ)は、天文学に興味のある郵便配達。彼は靴職人の工房に部屋を借り、仕事と家の往復の中、老音楽家エステルの世話をしている。エステルは、18世紀の音楽家ヴェルクマイスターへの批判をテープに口述記録していた。そんなある日、街角に一枚の張り紙が貼られる。“夢のよう!”“自然界の驚異!”“ 世界一巨大なクジラ!”“ゲストスター、プリンス!”――エステル夫人が、風紀を正す運動に協力するようエステルを説得して欲しいとヤーノシュを訪ねてくる。広場に何かが来ているという噂を耳にし、ヤーノシュが広場に向かうと、そこにはトラックを取り囲む数え切れないほどの住人たち。トラックの荷台が開き、乗り込んだ彼が目にしたのは、巨大なクジラだった。不気味に光るクジラの目に魅了されるヤーノシュ。そんなヤーノシュをよそに、街では次々と暴動が起こる。炎が上がり、爆発が起こり、群衆が集まる。彼らは病院に向かうと、患者を次々と襲っていく。ヤーノシュはひとり破壊されつくした街を徘徊し、とうとうヘリコプターに追跡される。言葉を失ってしまったヤーノシュを見舞うエステル。彼が広場に向かうと、そこにはあのクジラがすべてを見ていたかのように横たわっていた。

続きを読む "現実とファンタジーが渦巻く... 『ヴェルクマイスター・ハーモニー』"

精神錯乱と愛情のはざま... 『KOTOKO』

2012.05.20.Sun.18:23
『KOTOKO』

製作年: 2011 年
製作国: 日本
監督: 塚本晋也
出演: Cocco、塚本晋也

kotoko_poster

[あらすじ] (引用: MovieWalker
琴子 (Cocco) は世界がふたつに見える。ひとつに見えるのは歌っているときだけだ。琴子には幼い息子・大二郎がいる。日常は予測できない恐怖に満ちている。息子を守ろうとするあまり強迫観念は肥大化し、琴子は現実と虚構の狭間を彷徨いはじめる。そして世間から幼児虐待の嫌疑をかけられ、愛する息子と引き離されてしまう。そんなある日、田中 (塚本晋也) と名乗る男が突然、琴子に声をかけてくる。彼女の歌と、歌う姿に魅了されたという田中と一緒に暮らしはじめ、世界はひとつになると思えたが。

第 68 回 べネチア国際映画祭オリゾンティ部門 グランプリ
続きを読む "精神錯乱と愛情のはざま... 『KOTOKO』"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。