スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び...

2009.07.06.Mon.19:02
apart_window


そろそろハビエル♥ネタも、アルモドバル ネタも、手持ちのネタが尽きてしまったところで、週末にバーゼルに戻ってきました。

自分の家でもないのに、なぜにこんなにホッとするのかと思うぐらい落ち着きます。マドリードより空気はきれいだし、街並は明るいし、交通渋滞もないし、何よりもスリなんていないので安全だし、夜は静かだし、英語は通じるし、アパートは広くて機能的だし・・・まぁ、ところ変われば、あれこれ違って当たり前です。

バーゼルは、緯度で言うと、北海道よりさらに北に位置します。さぞかし涼しかろうと思われるでしょうけれど、とんでもない!日中は、28℃ ぐらい、暑い時は 30℃ になります。昔は涼しかったのかもしれませんが、それこそ地球温暖化のせいでしょうか。ただ、湿気が少ないので、暑くてもカラッとしていて体感的には日本より楽ですね。朝晩は涼しいし・・・。

でも、こちらには冷房施設がほとんどありません。アパートにはもちろんないし、バスやトラムにもありません。レストランにもほとんどありません。エアコン付きのレストランなんて、食事よりエアコンを売りにしています。デパートは、ゆるーーーーーい感じの送風のような冷房が入っているようです(笑)。おそらく市内で最も涼しいのは美術館あたりかもしれません。

週末には、ライン川で泳いでいる人を見かけました。ライン川は流れが速いので日本だったら絶対に遊泳禁止だと思います。それに、濁り具合がとても気になるほど、美しいとは言えない川なのですが (笑)。海がないので、暑くなったら川に飛び込みたくなるのでしょうね。

今日は、足を浸けている人はいましたが、泳いでいる人はいなかったなぁ。

rhein0706


こちらへ戻ってきてアテがはずれたことがひとつ。土曜の夜にちょっとレストランで食事でもと思ったら、ワタシたち御用達のレストランはことごとくバカンスのため休業でした。バカンスと言っても、1 週間なんてみみっちい単位ではなくて、1 ヶ月間まるまる休業なのです。7 月中は、どこも休業なので、これは外食するなってことのようです^^;

ヨーロッパはどこの国でも 7 月はバカンスモードだとは聞いていましたが、生活に余裕があるなぁと。

そうそう、実は 6 月に野暮用で少し一時帰国していました。ブログ上は、ずっとマドリードにいたかのようですが、ともあれ、なんだか行き来だけで疲れました。用事があって帰ったのに、ちゃっかり某映画祭にまで顔を出したりしていました。そのお話も、後日・・・



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。