スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Spaziergang am Rhein [5]

2009.07.12.Sun.18:42
バーゼルには城門が 3 つあります。城門めぐりをしようと思い立ち、地図を片手に出かけました。

城門というからには、当然、街の中心部でなくて、街のはずれにあるわけですから、歩くとかなりの時間がかかるのかしらと覚悟していたのですが、あはは、この街はホントに小さな街なので、2時間ぐらいでミッション終了!

でも、自分の足で歩くと、中世のバーゼルの街の大きさが体感できました。


聖アルバン門 St. Alban-Tor
stalbantor

聖ヨハンズ門 St. Johanns-Tor
stjohannstor


シュパレン門 Spalentor
splentor


これらの城門は、もともと 14 世紀に城郭外の地域を要塞化した際に造られたものです。
聖アルバン門と聖ヨハンズ門は、それぞれライン川岸の南と北に位置します。シュパレン門は、中世の名残をとどめていて、時代劇にもでてきそうな建物です。

シュパレン門に続く通り Spalenvorstadt は、中央にトラムが走っていて、道の両脇にはこじんまりしたお店が並んでいて、バーゼルの中でも、とりわけ趣のある街並みです。

splentor strasse


聖アルバン門の近くには、要塞の一部がライン川岸に残っています。

stalban fortification



コメント
懐かしい・・・・
ネットサーフィンをしていて偶然このサイトをみつけました。
20年以上前ですが、シュパレントールのすぐ近くで1年ほど住んでいました。
懐かしい・・・・
Re: 懐かしい・・・・
ロルフさん、コメントありがとうございます。

> 20年以上前ですが、シュパレントールのすぐ近く
おお、20 年以上前にバーゼルにお住まいでしたか。
街の風景は変わっていないのでしょうか?
ワタシは帰国して 1 年半しかたっていないのに、ずいぶん前のことのようで、すでに懐かしいです。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。