スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fondation Beyeler ~ Giacometti

2009.07.30.Thu.19:56
beyeler0711

バイエラー財団美術館 Fondation Beyeler を 3 月に訪れた時は、まだ寒くてとても殺風景だったのですが、今は、美術館の建物が木々や芝生の緑によく映えます。

現在、ちょうど、アルベルト・ジャコメッティ Alberto Giacometti の特別展が開催されています。

アルベルト・ジャコメッティは、スイスのイタリア国境に近い街の出身。ジャコメッティというと、細長い針金のような人物や動物の彫刻が真っ先に頭に浮かびます。肉がすべてそぎ落とされているように見えるけれど、かといって骨だけというわけではない、人間や動物を究極的に表現して立体化したような感じの彫刻です。

父親のジョバンニ・ジャコメッティ Giovanni Giacometti はスイス印象派の画家だったそうですが、息子は父親から、芸術上どんな影響を受けたのか気になりますね。近代美術の流れの早さも感じます。

ともあれ、スリムな彫刻群を見ると、ああ、痩せなくちゃと (笑)。ちなみに、スイスの100 フラン紙幣は、アルベルト・ジャコメッティ が印刷されています。お見せしようと思ったのですが、お財布の中に 100 フラン紙幣がいませんでした (ビンボー!笑)。

giacometti

ちょっとネットで検索していたら、「アルベルト・ジャコメッティ—本質を見つめる芸術家」 というドキュメンタリー フィルムがあることがわかりました。スイスの美しい風景も織り交ぜられているようなので、どこかで見られないか探してみようと思います。







コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。