スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[オーストリア] ウィーンの森で

2009.08.09.Sun.12:44


ウィーンの北は、ウィーンの森に続くブドウ畑が広がっています。

ウィーンの森近くにあるハイリゲンシュタットという街は、ベートーベンゆかりの地で、世界中のベートーベンファンが訪れます。また、グリンツィングという街では、今年できた新しいワイン ホイリゲ Heurige を味わうことのできる酒場がたくさんあります。


■■ ハイリゲンシュタット Heiligenstadt ■■

ベートーベンが 「交響曲 第 9 番」を作曲したと言われている家は、現在ホイリゲ酒場 マイヤー Mayer am Pfarrplatz になっています。
beethovenhaus


「交響曲 第 3 番 エロイカ」 にちなんだエロイカ通り Eroicagasse 
eroicagasse


ベートーベンは聴力を失い、絶望して、弟宛に遺書を書いたと言われるハイリゲンシュタット遺書の家 Heiligenstadter Testament-Haus
testament

でも、この家で書いたかどうかは断定できないとか (えっ!わざわざ来たのに・笑)。この辺りに住んでいたことは確からしいのですが...


「交響曲 第 6 番 田園」 のモチーフになったと言われているシュライバー川沿いの小径。川と言っても小川で(笑)、この小径、木々が鬱そうと生い茂っており、川がよく見えず、虫が寄って来る、寄って来る...
beethogengang


あったー。ベートーベン・ルーエ Beethoven Rule にたたずむベートーベンの胸像! 
lud_beethoven



■■ グリンツィング Grinzing ■■

ウィーンの森の北端の山、カーレンベルグへはバスに乗って行くことができます。今回は、陽が暮れてきたので中腹までしか行かず、グリンツィングまで下りてきました。


山の中腹コベンツル Cobenzl に広がるブドウ畑
wine heiligenstadt


ホイリゲ酒場 ツム・マルティン・ゼップ Zum Martin Sepp
heulige1


ワインは、コップ酒です (笑)。
heulige2

新しいワインなのでさっぱりしていて、喉が渇いているとゴクゴク飲めてしまいます。

このホイリゲでは、自分の食べたいものを直接選べるビュッフェ形式とテーブル注文のどちらかを選べました。ビュッフェカウンターでは、カウンター越しのお兄さんに自分の食べたいものを選んで注文すると、量り売りにしてくれます。分量が調節できるのがいいです。

お兄さんイチオシの子羊のローストは美味しかったです。
heulige3



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。