スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[スイス] ハイジな気分で... [ II ]

2009.08.13.Thu.23:59


■■■ 第 2 日目 ■■■

2 日目は長い一日でした。ベルナー・オーバーラントの山の麓を鉄道でぐるりと一周。
ピーカンなお天気で、素晴らしい山の景色を次々と堪能!!!


インターラーケンオスト ~ ラウターブルンネン ~ クライネシャイデック ~ ユングフラウヨッホ ~ グリンデルワルト ~ フィルスト 
(Interlaken Ost ~ Lauterbrunnen ~ Kleine Scheidegg ~ Jungfraujoch ~ Grindelwald ~ First)

ラウターブルンネン ~ クライネシャイデック

インターラーケンオストを出発して、ラウターブルンネンで電車を乗り換え。
kleine1

途中の駅で、スイス伝統芸能? ロングホルンの演奏に合わせて、スイスの国旗を上に投げてキャッチするというパフォーマンス。





クライネシャイデックに着く直前になると、ユングフラウ三山であるユングフラウ、メンヒ、そしてアイガーが並んで見えます。
kleine2

kleine3


クライネシャイデック ~ ユングフラウヨッホ

クライネシャイデックでまた乗り換え。クライネシャイデックの駅にて。後ろにアイガー。
jung1

アイガーグレッチャー近辺になると、氷河が迫ってきます。迫力あります。
jung2

ユングフラウヨッホの雪原。自分の足で登らずとも、3454m の高さまで登山電車で運んでくれるなんてステキ。高山病にならないように、車内でチョコレートをしっかり食べました。
jung3

すばらしい眺望の頂上レストランでランチを。目の前には大氷河が広がっています。年々、氷が解けているそうですが....
jung4

快晴だったので、ドイツまで見渡すことができます。ヤッホー!と叫びたい気分でしたが....空気が薄くて (笑)。気温も 7 度ぐらいだったので、フリース持参でちょうどよかったです。
jung5


ユングフラウヨッホ ~ グリンデルワルト

グリンデルワルトへはまたまた登山電車に乗り、アイガーの麓をゆっくりと降りていきます。グリンデルワルトの街の後ろには、アイガー北壁がそびえ立っています。アイガーはどこから見ても、カッコイイ山です。
grindel1


グリンデルワルト ~ フィルスト

フィルストまではリフトに乗り、また違った角度でユングフラウ三山を見ることに。
first2

よく整備されたハイキングコースがあって、1 時間ほど散策しました。ヴェッターホルンやシュレックホルンも見えます。
first1

ささ、帰らないと。リフトは 17:30 で終わってしまうので。




 
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。