スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[韓国映画ショーケース] 「バンドゥビ」

2009.11.30.Mon.19:31
「バンドゥビ」

原題: 반두비
製作年: 2009 年
製作国: 韓国
監督: シン・ドンイル
出演: マブブ・アロム、ペク・ジンヒ

bandhobi1

[あらすじ]
母親とうまく折り合えない女子高生ミンソは、ある日、バスの中で財布を拾う。それはバングラデシュ人カリムが落としたものだった。カリムは、前の会社で賃金不払いという不当な扱いを受け、差別に苦しみながらも働き続けている。財布事件をきっかけに、バングラデッシュの移民労働者と韓国人女高生という奇妙な関係が始まる。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


バンドゥビとは、ベンガル語で 「真の友だち」 という意味だとか。

この作品が今年韓国内で公開されていたことさえ知らなかったワタシですが、移民労働者の問題をするどくとらえた社会派の作品ということで、今年のチョンジュ (全州) 国際映画祭でも、先ごろは、田辺・弁慶映画祭 2009 でも高く評価されたそうです。

でも実際、この作品、韓国内での公開時にはどのように見られたのかと、Daum (韓国のポータルサイト) をチェックしてみたら、絶賛と酷評が入り混じっていましたね。説教くさいとの批判も見受けられました。

また、韓国人の成人男子と女子高生が仲良くしたら援助交際のように見られるのに、外国人ならいいのか、というような怒り (?) の声やら、こういう移民労働者に職を奪われている現実を見よという声やら... 映画の本質とは無関係な批判もありましたね。

移民労働者の問題は、偏見と誤解をなくそう、みたいな看板がデカデカと掲げられているので、観客が説教くさいと感じたとしても仕方がないかもしれません。この映画に限りませんが、対外国に対する描き方によっては、観客が拒絶反応を起こすリスクもありそうで、監督の立場が微妙になりかねませんね。

移民を扱った社会派映画なんて、特にヨーロッパ作品などでもよく見られますが、この作品に対して目くじらを立てるようなものはなく、かなり抒情的で甘い仕上がりだと思います。

移民が抱える孤独と、世間に反抗的な女子高校生の孤独は、種類は違っていても通じ合うものがあるような描き方で、恋愛ではないけれど、互いを真摯に思いやる気持ちは、よく描かれていたと思います。

ちょっとネタばれですが...

カリムが手作りのバングラデシュ料理をミンソにふるまう場面があります。そして、最後にミンソがバングラデシュ料理店で料理を食べる場面があり、この 2 つの食べる場面を見比べると、明らかにミンソには違いがあるのです (何が違うか言えませんが・笑)。そういう 「通じ合う心」 みたいなものがちょっとステキだなと思わせてくれる作品でした。





コメント
No title
sophielotusさん、初めまして。Kooと申します。
バンドゥビを検索していて、たどりつきました。

「通じ合う心」わかります!
手で食べる行為に感動しました。
確かに説教くさく受け取られるかもしれませんが、私はこういう映画好きです。

>社会派映画なんて、特にヨーロッパ作品などでもよく見られる

とのことですが、すごく興味あります。
初心者でも入り込みやすいヨーロッパ映画教えていただけますでしょうか。
はじめまして
Koo さん、はじめまして。コメントを残していただきありがとうございます。

この映画は、ちょっと甘い仕上がりでしたが、心情的な揺れとか変化がうまく描かれていたと思いました。

>手で食べる行為
そうそう、最後に 「あっ」 と思いますよね~。

>ヨーロッパ映画
移民を扱った作品だと... ワタシは比較的映画祭などで見ることが多いですね。参考になるかどうかわかりませんが、思いつくものだけ少しあげておきます。

「がんばればいいこともある」(フランス) 2008 東京国際映画祭
「西のエデン」(フランス) 2009 フランス映画祭、2009 難民映画祭
「13 歳の夏に僕は生まれた」(イタリア) ← 日本語 DVD あり
「パリ 20 区、僕たちのクラス」(フランス) ← これは未見ですが、観た方によると良かったそうです。6/12~公開になります。

Koo さんは韓国映画を多くご覧になっておられるのですね。ワタシも韓国映画プチフリークでもあります。Koo さんのブログも拝見させていただきます。 よろしくお願いします。

ありがとうございます。
sophielotusさん、お返事ありがとうございます^^
あの~お手数ですが、英語のタイトル教えていただけますか。
私は映画はほとんどonlineで観るので。。。
タイトル
Koo さん、原題と英題、参照用の imdb ページをつけておきました。ご参考になればいいのですが...

「がんばればいいこともある」(フランス) 
(仏) Aide-toi, le ciel t'aidera
(英) With a Little Help from Myself International
http://www.imdb.com/title/tt1087829/

「西のエデン」(フランス) 
(仏) Eden à l'Ouest
(英) Eden Is West
http://www.imdb.com/title/tt1158936/

「13 歳の夏に僕は生まれた」(イタリア)
(伊) Quando sei nato non puoi più nasconderti
(英) Once you're born you can no longer hide
http://www.imdb.com/title/tt0418091/

「パリ 20 区、僕たちのクラス」(フランス)
(仏) ENTRE LES MURS
(英) The Class
http://www.imdb.com/title/tt1068646/


imdbまで
imdbまでご親切にありがとうございます。
ヨーロッパ人との付き合いが深いので、映画を観ながらいろいろ勉強していこうと思っているところなんです。
sophielotusさんのレビュー参考にさせていただきますね♪
今日アップされた「重なり合う時」も興味あります。

いづれか観たら、報告に参ります^^
Re: imdbまで
Koo さん、いえいえ、お役に立つといいのですが...
ワタシもヨーロッパ映画もどんどん見たいと思っています e-68

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。