スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リメイクの宿命? 「スカイ・オブ・ラブ」

2010.01.24.Sun.15:50
「スカイ・オブ・ラブ」

衛星映画劇場 2010 / 1 / 19 放映

原題: 愛,斷了線 / SKY OF LOVE
製作年: 2003 年
製作国: 中国 (香港)
監督: タン・ファータオ (滕華弢)
出演: ケン・チュウ (朱孝天)、ジジ・リョン (梁詠)、トン・ダーウェイ (佟大為)

skyoflove

[あらすじ] (引用: NHK BS オンライン)
1981 年の上海。先輩に片思い中の女子大生シャオジア (ジジ・リョン)、偶然古い無線機を手に入れる。皆既月食のある日、突然無線機から男性の声が届き、彼女は驚きながらも交信を始める。声の主は大学生のジアフイ (ケン・チュウ)。同世代の二人はお互いの話をするうちに意気投合し、会う約束をすることになるが...。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

この作品は、韓国映画 「リメンバー・ミー (原題: 동감 <同感>)」 (監督: キム・ジョングォン ) をリメイクしたもの。日本でもリメイクされ 「時の香り」 という作品になっています。「時の香り」 は未見。「リメンバー・ミー」 の韓国公開時に、同時期にアメリカで公開された 「オーロラの彼方へ」 も似たような題材らしい...

ともあれ、「リメンバー・ミー」 は個人的にはとても気に入っている作品なので (だって、脚本がチャン・ジンだもん)、香港リメイクがあるとは知っていたけれど、見る機会を逃していたところ、ちょうど NHK BS で放映されていたので見てみました。

ストーリー展開は 「リメンバー・ミー」 にほぼ忠実。舞台が上海で、場所と社会背景が変わっているので、もう少し新鮮味や驚きがあるかなと思ったのですが、あまり感じられず、リメイクってこんなものなのかもしれないなと、かなり冷静な目で見てしまいました。

リメイクになっても、あらステキ☆... というのを実は期待していたのだけれど、それがなかったのが残念でした。字幕頼みのセリフも、ワタシが好きだったセリフがなかったような... でも別に、こんなリメイク作るな!と、けなしたくなるような作品でもなく。

それにしても 「リメンバー・ミー」 は良い作品だったなぁ。甘いけど、甘すぎず。ファンタジーなのに、ファンタジーに走り過ぎず。なのに、時に残酷...。今、思い返しても、主人公の切なさなど、すんなり心の中であふれ出してきます。

ストーリーが同じでも全く響いてこないというのは、リメイク作品の宿命でしょうかね。

と、やたら、「リメンバー・ミー」 に思いを馳せることになってしまいましたが、あくまでも、ワタシの先入観のせいだと思います。




コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。