スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このタイトル好き 「飛べ、ペンギン」

2010.03.10.Wed.20:43
真!韓国映画祭
「飛べ、ペンギン」

原題: 날아라 펭귄
製作年: 2009 年
製作国: 韓国
監督: イム・スルレ
出演: ムン・ソリ、パク・ウォンサン、ソン・ビョンホ、チェ・ギュファン、パク・イヌァン、チョン・ヘソン

penguin

[あらすじ] (参照: 公式サイト
9 歳の息子に英語教育を無理強いする教育熱心な母親 (ムン・ソリ)。妻子を海外留学させた寂しさで毎晩部下を飲みに誘い、すっかり煙たがられている上司 (ソン・ビョンホ)。ベジタリアンで下戸の新入社員 (チェ・ギュファン)。熟年離婚の危機にさらされているのに気づかない初老の男 (パク・イヌァン)。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


この作品のストーリーは、4 つのエピソードで構成された群像劇です。教育ママの話から、彼女が勤める職場の人間たちの話につながっています。

この作品は楽しみにしていたのですが、意外と普通によくある展開で、取り立てて際立った話で驚かされることも、捻りもなくて、ホームドラマのいいとこどりをしたような、日常の光景を詰め込んだような作品でした。クスリと笑えるような場面、「ある、ある」 と思わせるような場面はちりばめられていますが、どれも、どこかのドラマで見たような話ばかりなもので...。

韓国では熟年夫婦の間で社交ダンスが流行っているのでしょうかね~。「グッド・モーニング・プレジデント」 (監督: チャン・ジン) でも、離婚の危機の熟年夫婦が社交ダンスで仲直りをしていたし、あれ、またこんな場面かと思ってしまいました。

エピソードのつなぎ方は不自然でないし、話の展開も無理やりではなく、人の動きがしっかりとらえられていて、とても丁寧に作られているという感じがしました。タイトルの 「飛べ、ペンギン (날아라 펭귄)」 は、なかなか良いタイトルです。

また、出演陣が豪華なので楽しめました。豪華と言っても、韓流スターが出ているわけではありません。見る人によっては、かなり楽しめる布陣ということですけどね。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。