スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[フランス] Excursion vers Colmar / Strasbourg I

2009.03.20.Fri.10:16
ter alsace

フランス国鉄のアルザス線 (TER Alsace) で、アルザス地方の中心地 Colmar (コルマール) と Strasbourg (ストラスブール) へ足を伸ばしてみました。

バーゼルには、フランス国鉄 (SNCF) のBâle (バーゼル) 駅がスイス国鉄 (SBB) 駅構内にあります。もちろん TGV も走っていて、バーゼルからパリまでは 4 時間ぐらい。朝出れば昼にはパリのド真ん中に着けるとあって、一番人気の路線だそうです。以前はフランス国鉄に乗降車する際、出入国のチェックもちゃんとあったそうですが、今は何のチェックもなくスルーでした。

Billet  Bâle ⇔ Strasbourg CHF 71.00
Bâle ~(45 min.) ~ Colmar 途中下車 ~(40 min.)~ Strasbourg
billet


アルザス地方と言えば、小学校のとき、国語の教科書で読んだ短編 「最後の授業」 (La Dernière Classe) を思い出します。戦争によって領主が変わるたびに言葉まで変わってしまうという、小学生にとってはちょっとショッキングな話でした。この短編については、いろいろと批判、議論があるようですが・・・


◆ Colmar ◆

Colmar の目玉は何といっても、Route des Vins d'Alsace (アルザスワイン街道) めぐりでしょう。
もちろん、それがお目当てでしたが、何しろ畑の中を縫って行くわけですから、ワイン街道めぐりに車は必須。バーゼルから車で来てもよかったのですが、そうするとワインの試飲ができなくてつまらないと同行者の意見を尊重して(笑)、あっさりとワイン街道めぐりツアーに参加。

英語ツアーだったら日本語ツアーよりお安いのかしらなんて見当違いもはなはだしく、そう、そこはフランス、英語ツアーだろうと日本語ツアーだろうと同額でした(笑)。

そして、こんな季節はずれのツアー参加者は私たちのみ。ガイドさんは日本語ぺらぺらのフランス人(地元の方)。以前、日本で行関連会社に勤めておられたそうです。とにかく、解説はものすごく丁寧で詳しいものでした。風景の良いスポットでは、必ず私たちの写真を撮ってくれたり、ご自分のお友だちのお店のチーズやマカロンを試食させてくれたりと、サービスをしていただき、このツアーに参加したのは、大正解でした。

コースは、Colmar 駅前から出発して、
Château du Haut Koenigsbourg (オー・クニクスブール城)
Ribeauvillé (リボーヴィレ)
Riquewihr (リクヴィル)
をぐるりとまわってきました。所要時間は 4 時間ほど。 


■ Château du Haut Koenigsbourg (オー・クニクスブール城) ■

日本でいうと山城のような立地。ヴォージュ山脈の一角にそびえる要塞。12 世紀にはすでに建造されていたが、30年戦争 (1618~1648) で焼け落ちたあと、1900年代に入って、ヴィルヘルム2世によって再建。山脈から切り出した赤色砂岩が、重厚で堅固な感じがして、中世の城らしい味わいです。

chateau1
chateau2

城の内部 ~ 天井にドイツ帝国の紋章
chateau3

お天気がいいと、眼下にブドウ畑が一面に広がる絶景だそうです。この日は、ちょっと靄がかかっていて、うっすらでした・・・。
chateau4



■ Ribeauvillé (リボーヴィレ) ■

Ribeauville

コウノトリの里として知られ、保護活動も盛んに行われているそうです。
kounotori


■ Route des Vins d'Alsace 沿いのブドウ畑 ■

vine2
vine3
vine4

↓ ブドウの木の枝を剪定したばかり。知ってました? 1 つの 株 から 2 本の枝だけを選んで残し、あとは切ってしまうそうです。どの 2 本を選んで残すかでブドウの出来不出来が決まるので、枝の選択がプロの腕の見せ所だそうです。

vine1

これに葉がつき、実が生ったら、ブドウ畑はきれいでしょうね~。ただし、春から秋にかけて週末は、観光客が多くてワイン街道は渋滞になることもあるそうです。


■ Riquewihr (リクヴィル) ■

戦火を逃れたため中世の町並みがそのまま残っていることで有名な町。アルザス風家屋が立ち並んでいます。

Riquiwihr


畑で実っているブドウが見られない季節なので、街で見かけたブドウたち特集!
grape5


試飲したワイン 6 種類
wines

飲んでみて一番気に入ったワインはちゃっかりお買いあげ!(右から 2 番目)
DORFF IRION
Schoenenbourg Alsace Grand Cru Controlee
Vendange Tardives Riesling 2004
31.00 €

まぁ、これだけ出せばそこそこ良いワインを買えて当たり前かもしれませんが、超特級 Riesling はなかなか手に入らないものなので・・・


Route des Vins d'Alsace は、北は Marlenheim から南は Thann まで 103 もの畑があるそうです。街道を車で走破したくなりますね~

Link to ⇒ Route des Vins d'Alsace HP

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。