スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[SSFF&A2010] Asia International & Japan Program - F

2010.06.16.Wed.23:45
SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2010


shortshorts2010 

今年もショートショートの季節。短編作品は、短時間でストーリーを完結させて勝負するというスリリングさが魅力ですが、観客を 「うむむ」 とうならせる手法が、作品の個性とも言えると思います。

気になった作品についてつぶやいてみます。


Asia Internaional & Japan Program - F
公式サイト


Dark Clouds 暗黒の雲
Peter Szewczyk / イギリス / 1:45 / アニメーション / 2009
(ストップ!温暖化部門)


His name is Trevor 彼の名はトレバー
キム・ソクファン / 韓国 / 12:29 / エクスペリメンタル / 2008

トレバーという青年の名前は劇中に出てこないので、彼の名がトレバーであることはタイトルからしか分からないのです。身体的ハンディキャップゆえに引きこもっていたトレバーが、初めて外へ出て知った事実。監督は、この作品のテーマは 「恐れ」 だと語っていましたが、自分が抱えているコンプレックス、他人との差異、社会へ踏み出せない恐れは、実は誰もが抱えていることなのかなと。


Another Tea? アナザー ティー?
古波津陽 / 日本 / 8:25 / コメディ / 2009

茶道をテーマにして、真のコミュニケーションのあり方のようなものを、コメディ仕立てながら、ちょっと説教くさい切り口で見せていました。


Bonsai ボンサイ
Alfonso Torre III / フィリピン / 20:00 / ドラマ / 2009

盆栽って、日本文化や伝統美を象徴する技術だけれど、よくよく考えると、とても不自然なものですね。人工的に型を作るわけですから。自分自身を盆栽に見立てるという発想が面白いけれど、太った身体にハリガネを巻きつけて痩せて見せようとするのは無理があるような... ちょっと哀しいコメディのよう。


Last ecstacy ラスト・エクスタシー
大山千賀子 / 日本 / 17:00 / スリラー / 2009


タイ特集
Silence ミッドナイト・バンコク
ペンエグ・ラッタナルアーン / タイ / 21:55 / ドラマ / 2009

さすがラッタナルアーン監督。タイの街中の喧騒と対比された耳の聞こえない浮浪者の静寂。最後の言葉が泣かせてくれます。人の良心に直に訴えかけてくる温もりを感じる作品です。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。