スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ハンガリー] Jó napot! [I]

2009.03.28.Sat.23:32
Jó napot, Magyarország!
ヨーナポッ、 マジャロルサーグ (こんにちは、ハンガリー)

これは、ハンガリー語 (マジャール語 magyar nyelv) です。

週末にブダペストまで行ってきましたが、マジャール語で覚えたのはこの 2 つだけ。マジャール語は世界の難言語のひとつだそうです。

ブダペストは寒かったです。ぴゅー、ぴゅー、ぶるぶるっ。ドナウ河クルーズなんて論外。急に冷えこんでしまったようです。

Basel からは、電車で Flughafen Zürich (チューリヒ空港) まで行き、飛行機でブダペストまで 1 時間40 分。ブダペストの空港から市内へは、Mini Bus と呼ばれている乗り合いバスで約 30 分。


ブダペストにやって来て真っ先に向かったところが、Andránssy út (アンドラーシ通り) 沿いにある Magyar Allami Operahaz (国立オペラ座)。

operahous


当日の夜の演目はオペラ 「Turandot (トゥーランドット)」 だと知り、さっそく当日券売り場に並び、チケットゲット!!
16900.00 Ft (フォリント) = 約 8000円ぐらい

オペラ座内

inside2
inside1


ヨーロッパのオペラハウスでオペラ見たかったのですよ~。ずっと。
なかなか面白いトゥーランドットでした。オペラカンパニーによって演出が異なるので、これまで見たトゥーランドットにはない面白さがありました。もともと無国籍で荒唐無稽なストーリーですが、かなり京劇とか意識した化粧や衣装でした。

ストーリーはともかく、やはりプッチーニのアリアってメロディラインがどれもステキで耳に残ります。誰もが知っている、「Nessun dorma (誰も寝てはならぬ)」 をはじめどのアリアも私は好きですね~。もう大満足の夜でした ^ ^v

turandot

Turandot (Giacomo Puccini)
Conductor (指揮): Oberfrank Péter

Turandot (トゥーランドット): Farkasréti Mária
Altoum (アルトゥーム):    Róka István
Timur (ティムール): Szvétek László
Az ismeretlen herceg (Kalaf) (名の知れない王子=カラフ): Kiss B. Atilla
Liu (リュー): Tokody Ilona
Ping (ピン): Káldi Kiss András
Pang (パン): Gerdesits Ferenc
Pong (ポン): Kiss Péter


オペラ座の近くに Liszt Ferenc Zeneművészeti Egyetem (リスト音楽院) がありました。ハンガリー生まれのピアニスト・作曲家 Liszt Ferenc (フランツ・リスト) が設立した音楽院で、建物の中から、ピアノの音が漏れ聞こえてきました。通りやオペラ座にはリスト像も。

list academy

corner



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。