スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Supermärkte

2009.03.28.Sat.20:10


普段、利用している Basel 市内の Supermarkt (スーパーマーケット) は 3 つあります。どこもチェーン展開しているので、市内のあちこちにあります。

COOP
自宅近くにあるので、一番頻繁に利用しています。野菜はフレッシュで、ワインも手ごろなものが置いてあり、買い物がしやすいので便利です。

coop


MIGROS
右上の 「M」 の文字が並んでいる看板は、店舗の規模を表していて、3 つだと比較的大きな店舗、2 つだと中ぐらい、1 つだと小さい店舗ということです。この店は 3 つなので、かなり広くて、何かひとつ忘れると店内ぐるりと歩きまわることになります。加工製品はいろいろと種類が揃っています。

migros


DENNER
家の目の前にありますが、買うものは水とビールぐらい。重いものだけですね。ここで食材を買うことはないなぁ・・・

denner



どのスーパーもハウスブランドを持っていて、ハウスブランドの商品がたくさん置いてあります。ただ、ハウスブランドだからスゴクお得ってわけでもないみたい (笑)。


野菜は基本的に量り売りです。量り売りの野菜には番号が書いてあって、野菜を自分で量りにかけて番号を入力すると重量と金額が記載されたシールが印刷され、野菜を入れた袋にそのシールを貼り付けて、最後にレジで精算してもらいます。

tag

自己申告というところがスイスだなぁと。だって、金額シールを印刷してから、ちょっとモノを袋に足すことだってできるわけですよね。不正をしない、ルールを守るという前提で成り立っている仕組みですね。

他の近隣国の状況はよく知りませんが、どうなんでしょうかね。アメリカでも量り売りでしたが、客は売り場に置いてある量りで分量を確認するだけで、レジで重さと金額を計算していましたけど・・・。

いずれも、魚介類はあまり置いていません。置いてあっても、サーモン、カレイ、エビぐらいでしょうか。魚介類は、デパ地下で調達していますが、もちろん品揃えはたいしたことなくて、サーモン、カレイ、エビが中心で、タコ、イカ、ホタテ、ムール貝ぐらいでしょうか。


スーパーマーケットでは、リサイクル回収が義務付けられているため、ペットボトル、ミルクボトル、アルミ缶 などはここで捨てることができます(スーパーによって捨てられるものが微妙に異なるのですが・笑) 。通常のごみ回収でも、引き取ってくれるのですが、ほとんどの人がこうしたリサイクルボックスを利用しているそうです。

↓ これは COOP のリサイクルスペース。ペットボトル用、ミルクボトル用、電池用、ダースケース入りビン用など、それぞれ投入口が分かれています。通常はリサイクルボックスがでーんと置いてあることが多いのですが、ここのリサイクルスペースは、最初見たとき、なんて美しいなのだろうかと、感心してしまいました。

recycling



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。