スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

London プチ紀行 (3) ~ Excursion

2010.08.20.Fri.08:29
ロンドン郊外の田園風景を楽しむため、ロンドンから足を伸ばして小さな旅へ...

ブレナム宮殿とコッツウォルズ地方を訪ねるバスツアーに参加。


Blenheim Palace ブレナム宮殿 (世界遺産)

ブレナム宮殿は、1704 年、アン女王が初代マールバラ公爵ジョン・チャーチルに恩賞として与えたバロック建築の宮殿。広大な敷地を擁し、宮殿の部屋数は 200 以上、運河、橋、人口湖などもあります。現在もマールバラ公爵家が所有。20 世紀においてはイギリスの宰相ウィンストン・チャーチルの生家として注目を浴びています。

あまりに広大で、散策するのも 1 日がかりだとか。宮殿内の展示室には、チャーチルの産着まで展示されていました。


庭園に建つ天使の彫刻
blenheimpalace 




Cotswolds コッツウォルズ地方

コッツウォルズとは 「羊の丘」 という意味で、この地方では羊の放牧があちこちで見られました。コッツウォルズの歴史はローマ時代まで遡り、ローマ人が築いた道も残っており、羊毛の交易で栄えた地方だったそうです。現在では、特別自然美観地域のため、建物は石灰岩 「コッツウォルズストーン」 を使うように指定されているそうで、村々はハチミツ色の景観を呈しています。

コッツウォルズ地方には小さな村が点在していますが、そのうち 3 ヶ所訪ねました。


Burford バーフォード

村の一角にあったトンネル式通路。
burford_1 

バーフォード地区の教会内のステンドグラス。
大聖堂クラス並みの美しい細工が自慢。
burford_stainedglass 




Bourton-on-the-Water ボートン・オン・ザウォーター

川のほとりに並ぶ石造りの建物。
botw_1 


石造りの住宅と美しい花壇。
botw_2 




Stow-on-the-Wold ストウ・オン・ザ・ウォルド


イングランド最古のホテル THE ROYALIST HOTEL。
AD 947 に建てられたとか。
sotw_1 

ストウ・オン・ザ・ウォルド地区の教会内。
カラフルな刺繍が施された四角いクッションは、祈りの際に跪くためのもの。
sotw_2 



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。