スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の省略? 「R.T.T.」

2010.08.20.Fri.20:13
「R.T.T.」
機内版

原題: R.T.T.
英題: Day Off
製作年: 2008 年
製作国: フランス
監督: フレデリック・ベルセ
出演: カド・メラッド、メラニー・ドゥーテ

rtt_poster

[あらすじ]
アルトゥールは、恋人から突然別れを切り出される。彼女は別の男性と結婚してマイアミへ行くというのだ。納得できないアルトゥールは自らもマイアミに向かう。ところが、空港カウンターで並んでいたところ、美術品泥棒の若い女性が、アルトゥールの荷物に窃盗品を紛れ込ませたことから、警察に追われることに。



■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


欧州線機内で見た映画。上映時間をチェックしたところ、機内版はカットされていないようです。

RTT って何? 何かしらの単位かとも思いましたが (笑)、英題 「Day Off」 から推測すると休暇ということになるので、首をかしげたまま帰国してから調べました。Réduction du temps de travail の略で、「労働時間短縮」 という意味。フランスの労働制度で、週 35 時間労働制によって短縮された労働時間分、休暇を取るということを指しているようです。わからないわけですね。

機内で見るには適度に時間を潰せる微笑ましいコメディ作品だけど、劇場で見たらお金返してと叫ぶかもしれません。上映時間 88 分という短さに加え、だから何?ってな内容です。

恋人に振られた中年が恋人を追ってマイアミへ行ったら、若い泥棒姉ちゃんと知り合って、恋に落ちる...
というなんとも短絡的な展開。ラストも想像できてしまうでしょう。夏、美しい浜辺、恋... 悲劇とか反転なんてナイナイ。

舞台がパリからマイアミに移る序盤の時点で、違和感ありあり。フランス映画だったよね、これ、と確認してしまいました。そういえば TV ドラマ 「マイアミバイス」 でもよく出てきたシーン、水沼地帯でプロペラボートのオッカケ劇とかね。

この作品を見て、RTT は何ぞやということがわかったことだけが収穫かもしれません (笑)。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。