スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[15th PIFF] 「Basilicata Coast To Coast」

2010.10.22.Fri.13:58
15th PIFF World Cinema
「Basilicata Coast To Coast」
(バジリカータを横断する)

原題: Basilicata Coast To Coast
製作年: 2010 年
製作国: イタリア
監督: ロッコ・パパレオ
出演: ロッコ・パパレオ、アレッサンドロ・ガスマン、パオロ・ブリグリア、マックス・ガッゼ、ジョヴァンナ・メッツォジョルノ

basilicata coast to coast

[あらすじ] (参照: PIFF 公式サイト)
かつてはバンドを組んでいた 4 人は、スカンツァーノ・イオニコで行われる音楽祭に参加することを決める。しかも、イオニア海に面したマラテーアから、徒歩でバジリカータ州を横断し、音楽祭の町まで行くことに。この道中を記録するため、教会から派遣された女記者が同行し、10 日間の旅が始まる。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


バジリカータ州ってどこよ... というところから。イタリア南部、地図でいうと長靴の土踏まず付近です。

男 4 人組、ホントにバンド組んでたの?と思うほど、それぞれのバックグラウンドはバラバラで、こりゃ、ドタバタロードムービーに違いないと思ったのですが、それほどドタバタでなくて、ユルい笑い満載、最後はしんみり系でした。

妻に頭のあがらない教師、売れない役者、失恋のショックで言葉を失った職人、元医学生。そこに、とっても育ちのよさそうな女性レポーターが同行。なんともミスマッチなキャラが揃ったツアーです (笑)。

PIFF って、日本の映画祭でも劇場公開でも上映されないようなイタリア映画を必ず上映するんですけどね、この作品もきっと日本では上映されないだろうな~と思うのですが、見ておいてちょっと得した気分になれたりするのです。

ミュージカル映画だと聞いていたので、おじさんばかりのイタリアミュージカルってとても興味があったのですが、いわゆるミュージカル映画ではなくてオトナの音楽映画かな。

なにしろバジリカータ州を横断する過程で見える風景がこれまた、素晴らしいのです。岩ばかりの荒野、石造りの美しい町、豊かな自然、太陽のまぶしさ、照り返す乾いた地面。こうした場面で、彼らが即興で歌を作って歌っていくのですが、それが、風景と相まってとても良く聞こえるのです。

でもって、ワタシのお気に入りは、イケメン医学生サルバトーレくん(パオロ・ブリグリア)ですね。このイケメン発掘もいつも PIFF でのお楽しみのひとつでもあります。リッカルド・スカマルチョだって PIFF で見つけたものね。

4 人ともいろいろ人生の悩み、葛藤を抱えつつも、旅に出ることによって解消してくれるというのは、ロードムービーの定石ではありますが、ハードボイルドでなくユルい感じが楽しめたのでワタシは満足です。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。