スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル しっとりスポット その2

2010.10.26.Tue.00:03
ソウル市内には朝鮮王朝の王宮が数多く存在しますが、広大さと華麗さでは、景福宮と昌徳宮がその代表格ですね。

広大さと華麗さとはまったく縁のない宮もあります。



* * * * * * * * * * 


しっとりスポット その 2
雲峴宮 운현궁

朝鮮第 26 代王の高宗が王位に就く前に暮らしていた潜邸

最後の李氏朝鮮国王にして、大韓帝国初代皇帝となった高宗は、12 歳で即位。高宗の父親である興宣大院君は、この邸宅を舞台に10 年間、幼い息子に代わって執政を行ったそうです。



unyon_2


unyon_1



仁寺洞キルのすぐそばにあるのですが、仁寺洞のにぎわいからは隔たりのある、落ち着いた佇まいです。初めて来たはずなのに既視感バリバリだと思ったら、韓国ドラマ 「宮」 のロケ地だったところでした。なんだ~。


unyon_3


邸宅ですから、彩色は一切ありません。木製の格子扉に並ぶ直線の列がすがすがしいです。


unyon_4






コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。