スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル しっとりスポット その4

2010.10.26.Tue.01:31
さて、もうひとつ... ちょっとアカデミックな香り高き場所へ。ソウルへ何度も行っている人でも、ココへ行ったことがある人って意外と少ないのですよ。ワタシの周囲ではゼロですね。インテリな韓流スポットとも言えますけどね (笑)。


* * * * * * * * 


しっとりスポット その 4
国立中央博物館 국립중앙박물관


学生だったワタシが初めての韓国旅行で立ち寄ったとき、国立中央博物館はまだ景福宮近くにあったと思います。龍山に移転後、一度も行っていなかったので足を伸ばしてみました。ものすごく巨大です。世界有数の規模を誇り、まだまだ収蔵・展示できそうな余裕たっぷり。


national_m_1




現在、常設展は無料で入場できます (すばらしい)。韓国映画やドラマで時代劇を見ていると、ココはかなり楽しい場所です。たとえば、映画やドラマの時代背景となる、三韓時代 (高句麗・百済・新羅 + 伽耶)、李氏朝鮮時代などをざっと見て回るだけでもお薦めです。


新羅時代の王冠と帯飾り。トンマン (@「善徳女王」) が被っていたかも?とか、歴史学にはタブーな妄想が頭の中を駆け巡ります (笑)。


national_m_2




中央は吹き抜けになっていて、両側に展示室がずらりと並んでいます。1 階をざっとひと回りするだけで 1 時間かかりました。
 

national_m_3





* * * * * * * * 



しばらく行かないうちに、ソウルの街は、変わっているところも多々ありましたね。

お洒落なスポットとして話題になっている新沙のカロスキルに行ってみましたが、えっっ、ここが韓国の代官山?なの。うーーむ、ビミョウ。ただ、ステキなアクセサリーショップを 2 軒ほど見つけました。次回の楽しみに取っておきます。

同じ新沙でも、ワタシにとっては、オシャレな通りよりも、カニが重要。

久しぶりにカンジャンケジャンを食べに、いつもの店へ行くと、そこにはカニビルが建ってました (笑)。以前は、魚やタコが入れられていた水槽が店先にいくつも並んでいて、ごくありふれた食堂だったのですが、レストラン風に変わっていました。そして、ソウルなのになぜか PIFF 仕様のビールが出てきました。


kanjan_1



夜の便で帰国する予定だったので、夕方に腹ごしらえしようと、のんきにカンジャンケジャンをしゃぶっていたら、そのあと、ホテルに戻って空港への道がタイヘンなことに...

大渋滞に巻き込まれ、まず漢江が渡れないことに始まり、どこもかしこも渋滞だらけ。結局、空港チェックインしたのが 50 分前。タクシーの運転手さんをかなり焦らせてしまいましたが、ワタシたちはタクシーの中で、空港の CGV (映画館) で夜を明かし、翌朝の便で帰国することを覚悟していたほどでした。


そこまではしっとりソウルを満喫していたのですが、ラストは今までに経験したことのないあたふたぶりだったというオチでした。


FIN


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。