スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目でモノを言う 「マウミ 2 (原題: 마음이 2)」→「ボクとマウミの物語」

2010.11.11.Thu.23:48
「マウミ 2 (原題: 마음이 2)
邦題 → 「ボクとマウミの物語」 (2011/04/20)

原題: 마음이 2
製作年: 2010 年
製作国: 韓国
監督: イ・ジョンチョル
出演: タリ、ソン・ドンイル、キム・ジョンテ、ソン・ジュンギ、クォン・ヘヒョ

maumi2

[あらすじ]
高校 3 年生のドンウク (ソン・ジュンギ) は、勉強もせず、亡くなった父のプレゼントのマウミとマウミの子供たちの世話に忙しい。ちっとも勉強もしないドンウクに業を煮やした母親は、マウミと子犬たちを取り上げ、DVDショップを経営する叔父のポング (クォン・ヘヒョ) の元に預ける。そんな折、ダイヤモンド泥棒兄弟 (ソン・ドンイル、キム・ジョンテ) が、盗んだダイヤモンドを動物の剥製に隠して海外に持ち出そうと、チャングンを盗む。盗まれたチャングンを追いかけて、マウミが泥棒兄弟を追撃する。




■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


最近、別宅にてワタシがしつこく Lovely ♥ Lovely ♥ と叫び続けているソン・ジュンギ。そのソン・ジュンギが、第 31 回 青龍映画賞新人男優賞ノミネートされたというので、出演作品を見なくては~ということで見てみました。


maumi_sjk1


ソン・ジュンギ、ビジュアルがステキということもさることながら、なんと言っても表現力豊かで、演技レベルも高い急成長の若手韓国俳優なんです。もうワタシは、完全に心を奪われ、引き込まれています。

御年 25 歳の彼、究極のベビーフェイスのため、この作品では、ばっちり高校生に見えるし、中学生でもいけるかもと思ってしまいます。

ただ、この作品の主人公は、ラブラドル犬のマウミ (本名: タリ) です。マウミの子供チャングンを巡って、マウミ vs おマヌケな泥棒たちとの知恵比べ、対決コメディとでもいいましょうか...。

101 匹ワンちゃんよろしく、毛皮にこそならないけど、剥製にされる危機にさらされたチャングンを、母犬マウミが救出しようと奔走する姿が描かれています。子供向け作品、童話なのかな。とにかく、マウミったら、目で演技するのですよ~(笑)。犬は目でモノを言う... と、愛犬家は思い込んでいるものですがね (笑)。


maumi2_1


2006 年に 「マウミ (마음이)」 という、子供とラブラドルの友情を描いた作品があったのですが、この作品はその続編ではなく、別のお話です。

ちょっと残念だったのは、ソン・ジュンギの出番がマウミより少ないため、彼の本来の良さが充分に引き出されていないことです。あーん、なんてもったいないの~、プンプン。今ならきっと、もっと彼にフォーカスされた作品になるのではないかなどと思ってしまいますが (笑)。

泥棒兄弟の片割れを演じているソン・ドンイルは、クセのある個性派俳優。最近、出演作品の TV 「推奴~チュノ」、映画 「国家代表」 と立て続けに見ていることもあり、なんだか安心感があります。賢いマウミに振り回されるマヌケな泥棒なんて設定はピッタリです。


maumi2_2


ラスト、ドンウクがマウミに 「会いたかったよ~」 と抱きしめるところは、不覚にも涙が出てしまいましたが、そこは、愛犬家ならみんな涙するかも。愛犬の温もりって、肌にずっと残るものなので、その温度感覚を思い出してしまうのです。

この記事を書いている間、足元で番犬仕事もせずにスヤスヤzzz寝ているうちのワンコ。ますます愛おしくなってきました。







コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。