スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[23rd TIFF] 「ホット・サマー・デイズ」

2010.10.30.Sat.14:08
第23回東京国際映画祭 アジアの風部門
「ホット・サマー・デイズ」

原題: 全城熱戀熱辣辣
製作年: 2010 年
製作国: アメリカ=香港=中国
監督: ウィン・シャ(夏永康)、トニー・チャン(陳國輝)
出演: ジャッキー・チュン、ニコラス・ツェー、レネ・リウ、ビビアン・スー、アンジェラベイビー、バービィー・スー、ダニエル・ウー

hotsummerdays

[あらすじ] (引用: TIFF 公式サイト
猛暑の夏、お抱え運転手とフット・マッサージ師が、メールを通じて恋をする。純粋な女子工員は、自分に想いを寄せてくる人に、暑い屋外に 100 日間立つことを要求する。鮨職人は、愛するグルメ評論家がずっと一緒にいてくれるよう、素晴らしい食事を用意する。盲目の写真家は、自分が侮辱した美しいモデルを探している。老人は、亡くなった妻を葬る聖堂のために、アンティークな電球を必死に探し求めている。クーラーの修理人は、ロードレースで謎めいた少女に毎晩挑戦する。そして町中が停電になり、人々は混沌に包まれる。その時、愛は輝きを放つのだろうか?


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■


あらすじを読んでオムニバス形式なのかなと思ったのですが、オムニバスという形式にはまっているわけでもなくて、香港版「ラブ・アクチュアリー」なのか、香港版 「ニューヨーク・アイ・ラブ・ユー」なのか、互いのストーリーが微妙に交差していたり、「男女 5 組夏物語」 とでも言いましょうか。

ニコラス・ツェー目当てに行ったので、とにかくニコちゃんが見られれば、ワタシは OK (笑)。ダニエル・ウーがチャン・チェンに見えて仕方なかったのはどうしてかしらん。ショーン・ユーやマギー・チャンまでカメオ出演しているし、こんな豪華な布陣で、お遊びな映画を作るなんて贅沢だなぁ~。

それに、上映時間が 90 分強ととても短くて、暑い、暑いと言いながら、とろけそうな夏を過ごす人々の間に生まれる 5 組の恋物語を猛スピードで追いかけている感じでもあります。ただ追いかけては、また次を追いかけてと、どのエピソードも深追いしないというか (笑)...。

まぁ、とにかく暑いから、むさ苦しい話はやめようってことなのか (笑)、ひとつひとつに込められたものとかあまり考えることなく気さくに楽しめます。

料理で言うと、アンティパストミスト (前菜の盛り合わせ) みたいで、ちょこっとずつ美味しいものを皿に盛ったような作品かしら。ちょこっとコミカル、ちょこっと純情、ちょこっと家族愛、ちょこっとホロリ、ちょこっと切ない... というような、あれこれツマミ食いしたら、お腹いっぱいになった~という満足感はあります。

ニコちゃんを見るのは久しぶりなんだけど、ちょっとガラの悪いあんちゃん役でした。やっぱり、きれいなニコちゃんも見たいなぁ。フィルメックスで上映される 「密告者」 はどうなんだろう? 楽しみだわ。



コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。