スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[EU Film Days 2011] 「ドライブ」

2011.06.21.Tue.16:40
EU Film Days 2011
「ドライブ」

原題: Jízda
製作年: 1994 年
製作国: チェコ
監督: ヤン・スヴィエラーク
出演: Anna Geislerová、Radek Pastrnák、Filip Renc

the ride

[あらすじ] (引用: EU Film Days 2011
おんぼろ車にフランスのナンバープレートをつけ、南ボヘミアへと出発するラデクとフランタ。途中、不思議な魅力を持つ少女アンナに出会い、彼女の無邪気でユーモアに富んだ率直さに次第に惹かれてゆく。果たしてアンナは彼らと共に旅を続けるのか、それとも危険な彼氏のもとへ帰ってゆくのか。



◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


フィルムがちょっと古い感じだなと思ったら、17 年前の作品。でも、内容に古臭さが感じられないところが、面白かったです。

これってチェコのインディーなのかな。おそらく低予算映画だと思われます。

ひとことで言うと、青春ロードムービー。貧乏青年 2 人がオンボロ車に乗って、途中でカワイ子ちゃんでも拾って、国境までぶっ飛ばそうという軽いノリで始まりました。

小麦色に輝くの田園風景が、ひたすら続くのですが、心の中で感嘆の声をあげてしまいました。そんな風景見たことがなかったので。

こんな田舎でカワイ子ちゃんが拾えるのかしら~と思っていたら、いました!!。道路の脇に座り込んでいた、不思議ちゃん系女子アンナ。誘われるがままに車に乗り込み、3 人でドライブが続きます。

こういう設定&素材では、常識ある女子が登場するわけもなく、不思議ちゃん系が当然かと。常識ある女子は、まず滅多に車も通らないような道路でひとり座りこんだりしませんし、知らない人の車にも乗らないし (笑)。

森から出てきた妖精のような透明感のある魅力を持つアンナ。実は、ドライブ中に恋人に捨てられたらしい...。何をしでかしたんだか。青年 2 人も、アンナの身元も、背景もわからないままで興味津々。それでも手を出せず、彼女の言いなりでドライブは続いていく。

直進しろ~!!と指示が出れば、たとえ道が曲がっていても直進! もちろん、畑に大激突!! (笑)

3 人とも大人になりきれていないのか、こんなくだらないことに身を危険にさらして、子どものように畑ではしゃいだり... 空き家にしのびこんで一晩を明かしたり...

ラスト... アンナが命をかけたものは... 2 人は現実に引き戻される...。ロードムービーの定石は、最後に 「成長」 という刻印があること。この作品、気に入りました。

ロードムービーを見ると、旅に出かけたくなりますね~。





コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。