スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師団総動員だけど... 「퀴즈왕 (原題: クイズ王)」

2011.06.22.Wed.17:14
「퀴즈왕」 (原題: クイズ王)
韓国版

原題: 퀴즈왕
製作年: 2010 年
製作国: 韓国
監督: チャン・ジン
出演: キム・スロ、ハン・ジェソク、ソン・ヨンチャン、リュ・スンニョン、チャン・ヨンナム

quizking_poster

[あらすじ] (参照: innolife
ある夜、江辺北路で四重連鎖追突事故が発生する。ベンツに乗ったドヨプ (キム・スロ) とサンギル (ハン・ジェソク)、車の中で夫婦喧嘩をしていたサンド (リュ・スンニョン) とパルニョ (チャン・ヨンナム)、「うつ病に打ち勝った人々」 の会員ヨナ (シム・ウンギョン) と会長チョンサン (キム・ビョンオク)、言葉を交わすこともない父子ホマン (ソン・ヨンチャン) とジヨン (イ・ジヨン) は、1 人の女性を事故死させてしまった。そして、全員が警察署へ向かう。警察署内は、折りしも他の事件も重なり大混雑。そして、交通事故の被害女性の持ち物から意外なものが出てきた。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


以前のワタシなら、一応自称チャン・ジンフリークなので、チャン・ジン監督作品と聞けばすぐに食いついたものですが、この作品、韓国で公開されてから半年以上経ってようやく見ました。

すでに観た知人から、評判を聞いていたもので...

登場人物の多さに、一体どうやってまとめるんだかと思いましたが、騒がしい連中をすっぽり手の上にころがすテクニックはさすがチャン・ジン監督!!

チャン・ジン師団が総動員されているので、師団ファンにとっては、出席簿の出席をとるとほぼ全員出席じゃないの?と思ってしまうほどでした (笑)。

チョン・ジェヨン、シン・ハギュン、イム・ウォニ、リュ・スンニョン、チャン・ヨンナム、リュ・ドクファン、イ・ハヌィ、チョン・ギュス、イ・ムンス、イ・ヘヨン、イ・ジェヨン、イ・サンフン etc.

師団が何なのかわからない方には、何の楽しみもありませんが。おまけに、監督ご自身も刑事役としてご出演。この役は、チャ・スンウォンとチョン・ジェヨンにオファーして両者ともから断られたんでしたっけ...。ジェヨンは別の役で出てきますが、チャ・スンウォンにも出てほしかったなぁ。

メジャーな新顔は、キム・スロ、ハン・ジェソク、シム・ウンギョン...

師団の方々は、何の心配もいりませんが、ハン・ジェソクみたいな二枚目俳優、コメディは大丈夫かなと思ったのですが、浮くこともなく溶け込んでいましたね。

ともあれ、この騒がしい連中が、クイズに挑戦という展開になります。ストーリー構成は面白いと思うのですが、なんといいますか、メリハリがない、キレがない、緩急もない、ただ、ダラダラと流れていくのです。ラストもたいして盛り上がらないし... どういうことなのでしょうかね~。

あれだけ師団の演技派たちを揃えておいて、これだけ? 物足りないなんてものではありませんでした。

数年前に、あと数本撮ったら、映画界から引退して演劇に戻ると言っておられた監督。あれから 3 本、撮り終えたと思われますが...。まさか本当に引退しちゃうのでしょうかね~。ホームラン飛ばしてから、引退しても遅くないと思うのですけど...。

「ロマンティック・ヘブン」 、来月韓国版 DVD が出るので、もちろん見ますけどね、






コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。