スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと ~ 悲壮感はないけど ~

2009.05.01.Fri.18:51
kuma


今日から 5 月・・・

うむむ、マドリードへやって来て 1 ヶ月弱経ってしまいました。

ここの生活は思ったより大変で、あれがない、これがない、言葉が通じない、仕組みがよくわからない、習慣が違う etc. etc.......

なかなか落ち着きませんでしたが、ようやく自分のリズムをつかめるようになってきました。

本日はいわゆるメーデー (el Día del Trabajo) 。

お店はどこもほとんど閉まっています。

4 月末に発表された、2009 年 1 月 - 3 月期のスペインの失業者数は 400 万人。

失業率は 17% 超

この数字、目を疑うでしょ。もちろん、EU 圏内でも ワースト。

こうなるまでに、政府は何もしなかったのでしょうかね。

年内には 20% にも届くのではと言われています。

こんな経済不況に加えて、今、世界中を脅かしている豚インフレンザ (gripe porcina)。

すでにスペインでも感染者が確認されています。

スペインとメキシコは往来が多いので、スペインにはすぐに上陸するだろうとは思っていましたが、今朝見た統計では、確認された感染事例 10 件、疑い事例 70 件以上です。

これも、EU 圏内ワースト。

WHO によるアラートレベルがあがると、即時帰国? いや、出国させてもらえるのかな?


ワーストばかりのお話ですが、なぜか街に悲壮感は漂っていません。

この国にも良いことが訪れますようにと祈るばかりです。


(写真は、マドリードのシンボル 「クマと山桃の木」 の像@ Puerta del Sol)

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。