スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Barcelona II [Catalunya]

2009.05.13.Wed.22:48
ガウディ編 ~ その 2 ~


◆ 洗練された曲線美のカサ・ミラ  Casa Milà

casamila2

こんなアパートに住めたら素敵だわ~。直線を持たないアパート。ちょっとクラクラ、酔いそうになるかしら (笑)。屋上にあるポコポコしたものは、煙突だったのですね~。30 個もあるそうです。
casamila1

この 「ねじれ」 の造形美、凡人には想像すら及ばないものだとつくづく感じ入りました



◆ きらきらなカサ・バトリョ Casa Batlló

入場料が (16€ 以上)、中には入らず。ちょっと取りすぎじゃないの (笑)。でも屋上に上がると、楽しい煙突 (?) が待っているようです。やっぱり入ればよかったかな。夜のパトリョはライトアップされ、ガラスのモザイクの嵌め込みがキラキラ光っていて宝石のようでした。ここでは、誰もが足を止めたくなりますね。

夜のバトリョ
batllo1

朝のパトリョ
batllo2



グエル邸  Palau Güell

ガウディのスポンサー役だった実業家エウセビ・グエルの邸宅。
guelhouse2

屋上の煙突が見どころなんだけど、道が狭くて下からだと見えないっ!!
リノベーション中で入ることができませんでした。

よく見ると怪鳥が・・・ 
guelhouse1



◆ グエムル邸じゃなくてグエル別邸 Finca Güell

大学の敷地内にあり、中には入れず。
正門には、恐竜のような、グエムルのような怪物が大きく口を開けていますが、ドラゴンなんだって(笑)。
guelsep_1

イスラムの香りがちょっとします。
guelsep_2



◆ 遊び心満載グエル公園  Parc Güell

parc5

バルセロナ市内を見下ろす山の手にある公園。当初、グエルは、未来都市構想の一環として、この地に宅地を造成し田園都市を作ろうと目指していたそうですが、諸事情により中断され公園として生まれ変わったそうです。

タイルのモザイクによるベンチ
色彩も模様もバラバラでいい加減さ満載なのに、遊び心満載で楽し~い。
parc2

ツーリストのマスコット カメレオン? いやドラゴンらしい・・・
parc1

ドーリス式列柱廊 (というそうです) 天井のモザイクに見とれます~
parc4

どこかの遺跡かなと思ってしまいます。
parc3



カサ・ビセンス Casa Vicens

vin1

ガウディ建築の処女作。現在は個人宅。壁に嵌め込まれたタイルがとても素敵。
イスラム建築様式を取り入れていて、エキゾティックな趣。
vin2



◆ カサ・カルベ Casa Calvet

ガウディだと言われないとわからないぐらい、ガウディらしくない作品で、周りの建物にすっかり溶け込んでいます。事務所、住宅、倉庫などを兼ねた都市建築。現在 1 階はレストラン。
calvet




ガウディづくし・・・ 堪能しました。
ガウディ作品の美しい写真は世の中にありあまるほど出回っているけれど、やっぱり自分のカメラに収めたくなるほど、なんとか心に留めておきたいと思うものです。それほど魅力的ってことです。


コメント
ダイスキ
sophielotusさん、こんばんは。
ガウディの建築に魅せられて図書館に行くたび写真集をペロペロとめくっていたのはかれこれ
ウン十年前の話。(笑)
この不思議で美しい空間
想像もつかないほどデコラティブな装飾が妙に好き。
なんでこんな発想なのか・・その自由さは憧れの対象です。
久々に拝見し、「やっぱいいわ~」と感嘆の声をあげておりました。
相変わらず建築現場なんだ(^_^;)
そういうものを作り続けようとする感覚が凄いなぁ~と感心してしまいます。
・・と言いながら貧乏安全パック旅行しか許されなかった私はバルセロナには行ったことはなく
辛気臭い?(笑)マドリッド止まり(T_T)
やっぱ、スペインはバルセロナだよね~・・・・と思いました。
死ぬまでに行けるかしら。(^_^;)
いいもの見せていただきました。ありがとう。


想像を超えています
you さん、コメントありがとうございます。
ガウディ、お好きでしたか・・・
あの曲線、どうしてそういう曲線を取り入れられるのかと、不思議ですよね~。
自由なようで、実は緻密な計算が隠れているのでしょうね~。

>辛気臭い?(笑)マドリッド止まり(T_T)
>やっぱ、スペインはバルセロナだよね~・・・・と思いました。
ああー、マドリードで止まってしまったのですか。それはそれは・・・(笑)
ワタシが勝手に辛気臭いと言っているだけでして^^;;
でも、やっぱりバルセロナです!!
将来の楽しみに取っておいてくださいませ。

サグラダ・ファミリアは、建築技術の進歩とともに、どんどん積み上がっているようですので、先延ばしにするほど、完成品に近くなる? いやいや、いつまで続くのでしょうかね~。


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。