スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Barcelona III [Catalunya]

2009.05.16.Sat.17:10
モデルニズモ運動で、ガウディのライバルともいうべき建築家リュイス・ドメネク・イ・モンタネール (Lluís Domènech i Montaner) の代表作も訪ねてみました。

バルセロナと言えばガウディが真っ先に頭に浮かびますが、20 世紀初頭、ガウディ以上に名声を博していたのがドメネクだったそうです。正直、ワタシもドメネクのことはちっとも知りませんでした(汗;;;)。

ドメネクの作品は、どちらかというと正統派という感じで、モザイクタイルの模様は緻密で美しいです。
同じモデルニズモでも前衛的な香りのするガウディの作品とは対照的ですね~。


ドメネク編 


◆ 花模様が可愛いカタルーニャ音楽堂 Palau de la Música Catalana

musica2

この音楽堂は、内部のステンドグラスがとても美しいそうです。内部に入らなかったのですが、コンサートホールとして使用されているので、コンサートや舞踊などのプログラムにちょうどめぐり合えると、ホールの中も堪能できそうです。

musica1

musica3

musica4

建物の列柱に施された花模様がとても可愛いし、色彩も鮮やかです。
ドメネクは 「花の建築家」 と呼ばれたそうですが、その名の通りだわ~。



◆ 癒しのサン・パウ病院  Hospital de Sant Pau

pau1

サン・パウ病院は、サグラダ・ファミリアから 10 分ほど歩いたところにあります。これが病院なの?と思うほど、装飾に凝った病棟が広大な敷地に立ち並んでいます。

pau2

イスラム建築の様式を取り入れているそうですが、赤レンガとタイルモザイクという組み合わせは、青空に映えます。

pau3

pau5

pau4

こんな病院なら、病気になっても、毎日通いたくなるし、心癒されるような気がします。



◆ とてもエレガントなカサ・リェオ・モレラ Casa Lleó-Morera

カサ・ミラやカサ・バトリョが並ぶグラシオ通り (Passeig de Gràcia) に、このカサ・リェオ・モレラもあります。白い壁に緻密な彫刻というたたずまいがとっても上品で、個人的にはとても心惹かれた建物でした。

morera2

ちょっと樹が大きすぎて邪魔なんですけど・・・(笑)
morera1

1 階にはロエベとカルティエのブティックがあります。建物の内部には入れないのですが、外から中をちらりと覗いたら、入り口にはとても美しい花模様のタイル装飾が見えて、内部はドメニクらしいと思いました。


コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。