スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと ~ 3 連休なのにマドリード

2009.05.18.Mon.17:17
週末は 3 連休でした。5 月 15 日 (金) が、聖イシドロの祝日 (Fiestas de San Isidro) で、全国的な祝日ではなくて、マドリードだけの祝日です。市内のあちこちでイベントがあり、チュラポス (chulapos) と呼ばれる伝統衣装を着た人たちがチョティス (chotis) という伝統的なダンスを踊ったりしていました。

と、言いながら、実はその 2 日前までそんな祝日があるとは知らなかったのです (汗;;;)

スペイン語の先生が 「金曜日はセビーリャに行く」 と言うので、「なんで?」 と聞いたら、「聖イシドロの祝日で学校はお休みだよ」 と言うではありませんか。「えっ? なにそれ?」

ダンナももちろん知らずに、「金曜日はこんなお祭りがあるから行ってみたら?」 と会社の同僚に言われて、「へっ? 休み?」。

突然、降って湧いた 3 連休。当然、何の予定も立てていなかったので連休は仕方なく (笑) マドリードにとどまり、テレビを見てました (笑)。何を見ていたかというと、テニスのマドリードオープンの中継とユーロビジョン (Eurovision) という音楽コンテストの番組でした。

マドリードオープンでは、スペインの国民的ヒーロー、男子テニス世界ランキング 1 位のラファエル・ナダル (Rafael Nadal) が出場とあって、大盛り上がりでした。

最近すっかりテニスから遠ざかっていましたが、久々にテニスの試合を見てちょっと興奮しました。Rafa (ナダルの愛称) のプレイスタイルは粘っこくて面白く、熱く応援してしまいました。残念ながらスイスのロジャー・フェデラー (Roger Federe) に決勝で負けてしまいましたが、個人的には、スイス vs スペインの試合だとどちらを応援すべきか、心の中でどうでもいい小さな葛藤がありました (爆)。


テニス中継とともに面白かったのが、ユーロビジョン。正確には、ユーロビジョン・ソング・コンテスト。

こんな音楽コンテストがヨーロッパで開催されていたなんて知りませんでした。このコンテストはヨーロッパを中心とする各国が参加し、開催は持ち回りで、例年のヨーロッパ一大イベントだそうです。

ヨーロッパ各国の代表歌手が競って歌い、視聴者が投票するという仕組みです。今年はヨーロッパ 42 カ国が参加し、視聴者数は 10 億人とも言われています。1974 年には、ABBA が ♪Waterloo♪ で優勝して世界へ踊り出たという逸話もあります。

これがですね・・・めちゃくちゃ面白かったのです。

音楽コンテストと言っても、ロックバンドなんて出ていません。歌謡コンテストとでも言いましょうか。メロディや衣装も民俗色たっぷりだったりしてお国柄まるだし。アメリカのようにエンタメとして洗練されておらず野暮ったくて、歌謡曲や演歌が入り混じったような感じでした。そんな野暮ったさもヨーロッパの側面なのだなぁと面白く見たのでした。

ワタシのポイントが高かったのはノルウェーの アレクサンダー・ルイバク (Alexander Rybak) 君が歌う ♪Fairytale♪

容姿が気に入ったとか、歌が好きとかでは決してなく、カメラ目線が日本の◆川きよしを思い起こさせ、なんとも親しみやすいのです (爆)。勝手に 「ノルウェーのきよしちゃん」 と命名していたのですが、このきよしちゃん、な、なんと、ユーロビジョン史上最高得点を獲得して優勝してしまったのです・・・。

ワタシの目 (耳?) もまんざらではない?(爆)




もうこの曲、耳について離れないのですが・・・(笑)

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。