スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汁だく派のパエリャ

2009.06.04.Thu.00:40

メトロ Cuzco 駅近くにある Melia Castilla Deluxe Hotel というホテルの中にあるレストラン L´Albufera では、パエリャが美味しいらしいとの口コミ情報をもらい、さっそく行ってみました。

ホテル内にあるので、かなり高級感漂うレストランで、お値段もそれなりなのですが、ランチタイムには、ここのパエリャを求めた人々で満席でした。

ワタシたちは一番乗り!!
スペインのランチタイムは 14:00~16:00 なのですが、この食時間帯には慣れませんね。13:30 ぐらいになるとワタシたちは腹ペコになり、耐え切れず行ってみると、こんな感じでレストランはガラガラです (笑)。 

melida

パエリャはあちこちで食べる機会がありますが、ここのパエリャがこれまで一番美味しかったです。頼んだのは Paella mixto で、鶏肉も、海老も、大きな白インゲンも入っていて盛りだくさんです。

パエリャにもいろいろあるのですが、パエリャに何が入っているかとともに重要なのは、おツユがちょうどいい加減に残っている汁だく仕立てか、おツユがなくなるまで焼き上げるパリパリ仕立てかですね。ワタシはどちらも好きですが、ここのパエリャは汁だく派でした。

paella


そうそう、パエリャをいただく前に、前菜では野菜の鉄板焼きを頼んだのですが、これもまた、美味しくて・・・ちゃんとしたレストランでは、野菜の鉄板焼きは、お勧めの前菜一品ですね。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。