スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的イチオシ Vino Blanco

2009.06.15.Mon.22:26
ビール ネタの次はワイン ネタで・・・というほど研究していませんが、何しろスペイン ワインは美味しい!

まぁ、何を飲んでも美味しいというか、ワタシの舌が鈍感なのか、ともあれ、どこで飲んでも、どこで買ってもこれまで、スペイン ワインで赤も白もハズレた事がありません。特にハズレもないので、あまり研究もしない・・・という訳なのです。

特に高級なワインを飲んでいるわけではありません。自宅で飲む赤ワインだと、スーパーで 5~6 ユーロ出せばリオハ Rioja の クリアンサ Crianza (熟成期間が約 2 年) が手に入り、これで十分です。こういうお手ごろ価格なワインばかり飲んでいて、たまに Reserva (最低 3 年以上熟成) を飲むと、 「濃い~ぃ」 という感じがします (笑)。

スペインの赤ワインは、土臭いと言われるそうですが、確かに日本で飲んだ時に土臭く感じたことがありましたが、なぜかマドリードで飲むとあまりそういう感じはしません。気候とか料理によるのではないかなと思ったりします。

最近は、赤ワインよりも、どちらかというと白ワインに目が・・・。なぜかというと、こちらでは何と言ってもシーフード料理が美味しいので、やはり白ワインを選んでしまうのです。先にちょこっと書きましたが、セミハード タイプのチーズにも白ワインが合います。あと季節感もあるかな。初夏なのでなんとなく冷んやりした白ワインが飲みたくなります。冬だったらもっと赤ワインに目が行くかもしれません。

そして、今とても気に入っているのが、リアス・バイシャス Rias Baixas の白ワイン。ぶどうの品種はアルバリーニョ Albariño と呼ばれているもの。比較的新しい品種だそうです。リアス・バイシャスは、スペイン北東部ガリシア地方のワインの産地。ガリシア地方と言えば、ともかくシーフード!このシーフードに何よりも合うワインなのです。Valdamor や Martín Códax などの銘柄はイチオシです。

Valdamor は、地元の方に勧められた銘柄です。↓写真のワインは、熟成が若いテーブルワイン用の Valdamor なのでお手ごろ価格ものです。もう 1 つ上のランクのものをレストランで飲んだことがあるのですが、さらにキリリと美味しかったです。

rias

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。